このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第548回

現地SIM不要、世界130ヵ国超で入国後即使えるWi-Fiルーター「Solis X」を衝動買い

2019年09月19日 12時00分更新

文● T教授、撮影●T教授、編集●南田/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマートアシスタントは電源ボタンを押すことで
SMS通知などさまざまな機能を活用できる

 さて、今回のSolis Xのもうひとつの目玉機能である“Smart Assistant”についても簡単にご紹介しよう。イメージ的にはスマホのコンパニオンとしてスマートウォッチが位置付けられるように、スマホとWi-Fi連携して共同作業をするSolis X側から、電源オンオフ機能を行なうパワーオンボタンを“Smart Button”(スマートボタン)として活用。そのボタンを押すことで、さまざまな便利で賢い機能を提供するモノだ。

 スマートボタンを押すたびに“現在のロケーション”をスマホにメールやプッシュで送ってくれたりする機能(TRACK YOUR TRAVELS)や、あらかじめ送信メッセージを決めて登録しておけば、スマートボタンが押されると設定された携帯番号にSMSメッセージを届けることも可能(STAY SAFE)だ。

 Solis Wi-Fiアプリの中のSmart Assistantの項目には、もっと多くのSolis XのSmart Buttonの活用例が紹介されており、ガイダンスに従って進めるだけで、“IFTTT”と連携した便利な機能をその場で実現して楽しめる。残念ながら無料で楽しめるIFTTT機能は月に10回のSMS送付が上限なので、本格的に活用したい人は有償サービスの契約が必要だろう。

Solis Wi-Fiアプリの中のSmart Assistantのトップメニュー。お気に入りのアプレットがあれば、タップして設定してイネーブルさせることが可能

Solis Wi-Fiアプリの中のSmart Assistantのトップメニュー。お気に入りのアプレットがあれば、タップして設定してイネーブルさせることが可能

Solis X上のSmart Button(電源オンオフボタン兼)を押すことで、現在は全部で5つのカテゴリーに分類されたさまざまな自動操作をIFTTTと連携して行なわせることができる

Solis X上のSmart Button(電源オンオフボタン兼)を押すことで、現在は全部で5つのカテゴリーに分類されたさまざまな自動操作をIFTTTと連携して行なわせることができる

筆者はあらかじめ入力したテキストメッセージを、Smart Buttonが押されたときにスマホにSMSで送信するアプレットを実行するよう設定した

筆者はあらかじめ入力したテキストメッセージを、Smart Buttonが押されたときにスマホにSMSで送信するアプレットを実行するよう設定した

olis Wi-FiアプリのSmart Assistantメニュー下のガイダンスに従って入力するだけ

olis Wi-FiアプリのSmart Assistantメニュー下のガイダンスに従って入力するだけ

 Solis Xは真面目なだけのモノづくりではとうてい思いつかない、変態的な拡張を施した“変なWi-Fiルーター”だ。蛇足的な機能拡張をせず、Wi-Fiルーターの本来の使命を確実に全うする日本メーカーのWi-Fiルーターも極めて頼もしいが、時にはこんなぶっ飛んだおバカな製品が日本からも登場してきてほしいと思ってしまう。

筆者の個人的な感想だが、国内のWi-Fiルーターの鉄板モデルはAterm(右)だろう。真面目な作りと堅実な動作は最高の製品だ。しかし、想定外の拡張をやってしまうSolis Xにも極めて惹かれてしまう。ボディーカラーにもその差異が現れている気がしてしまう

 もちろん、Solis Xはメインの機能はごく普通のWi-Fiルーターなので、WANサポートのないモバイルPCのネットワーク接続などでも活躍の場は多い。来月はニューヨークに行く予定だが、入国後初めて使うのはまたしてもSolis Xになるのは間違いないだろう。

T教授

今回の衝動買い

アイテム:Skyroam「Solis X
・購入:米国内での通販
・価格:179.99ドル


T教授

 日本IBM社でThinkPadのブランド戦略や製品企画を担当。国立大芸術文化学部教授に転職するも1年で迷走。現在はパートタイマーで、熱中小学校 用務員。「他力創発」をエンジンとする「Thinking Power Project」の商品企画員であり、衝動買いの達人。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン