このページの本文へ

サイト構築からCMS導入までフォローするBiNDエンタープライズを提供開始。

2019年07月29日 15時21分更新

文● 株式会社デジタルステージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社デジタルステージ
自社のサイト運用の課題に合わせてフレキシブルな対応が可能


株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、当社のオンラインホームページ作成サービス「BiNDup」(バインド・アップ、以下BiND)の法人向けサービス「BiNDエンタープライズ」の提供を2019年7月より本格的に開始いたします。

【BiNDエンタープライズの特長】
BiNDは、12年に渡り弊社が自社開発してきたCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、コンテンツの更新作業と管理を自動化して軽減する基本機能はもちろん、グラフィックを作成する専用ツールや高度なフォームなどを標準搭載し、Googleや各種SNSなど外部サービスと自在に連携いたします。学習コストを抑えながら手軽に運用することができ、導入企業のおよそ90%が自社運用を実現しています。
さらにBiNDエンタープライズでは、ユーザー管理や権限管理、それらに連携した承認フローを備えており、権限グループを分けて運用すれば社内の各部門でコンテンツの更新作業を実行するなど、業務の分散化が可能です。セキュリティ強化の面では、ネットワーク監視システムZabbixを用いた完全冗長構成で365日24時間監視する専用サーバーを用意し、安定したパフォーマンスを発揮いたします。
また、専任の担当者による手厚いサポート体制と運用スタイルに合わせる拡張性を強みとし、従来のツールからの移行を始め、外部サービスやデータベースとの連携など実績の豊かな制作チームがサイト構築をお手伝いいたします。導入後は、専用のサポート環境を用意するほか、定期的に運用セミナーも実施するなど手厚くサポートしてまいります。
BiNDエンタープライズのサイト

【BiNDエンタープライズについて】
BiNDエンタープライズは、権限管理・承認機能・公開予約といったCMSの基本機能に加え、課題や要望に応じて、データベースや他社サービスとの連携を個別開発するなどフレキシブルに対応いたします。
▼詳細・申込ページ:
https://bindup.jp/enterprise/

【BiNDupとは】
https://bindup.jp
BiNDup は、HTMLやCSSなどのタグやスクリプトを記述しなくても、 デザイン性の高いテンプレートと特許取得のブロック編集によって、自在にウェブサイトを作成できるオーサリングツールです。これまでに累計19万ユーザーが利用しており、高いカスタマイズ性に評価をいただいてまいりました。
グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞 受賞 特許取得番号 第5322403号

※ 本プレスリリースに記載されている製品・サービス名はデジタルステージおよび各社の登録商標です。記載の情報は予告なく変更になる場合があります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ