このページの本文へ

製品化に先駆けて歩行補助ロボットをレンタル

AssistMotion、歩行支援ロボットの貸し出し開始

2019年05月14日 13時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AssistMotionは5月13日、生活動作支援ロボット「curara 5EX」の有償モニター貸出の受付を開始した。

 curara 5EXは下肢に装着して歩行サポートするウェアラブルロボット装置。自立歩行が困難な人や高齢者の方のリハビリ・自立支援に利用される。有償での貸し出しは製品モデルに先駆け、実用性の検証や導入の検討を目的としており、介護施設や病院など法人が対象。

モニター貸出なのでレポート提出などの条件がある

 レンタル価格は初期導入費用12万円、月額8万円。貸出期間は6ヵ月。受付期間は5月13日~6月30日、貸出開始時期は12月を予定。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ