このページの本文へ

- 全国800名の男女に、喫煙に関する意識調査を実施- 実は知らないVAPEと加熱式タバコの違いを徹底分析!配偶者やパートナーに言われれば76.6%が「”たばこ“を”VAPE“に変えても良い」と回答!

2019年04月25日 13時15分更新

文● 株式会社ロックビル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ロックビル
恋人やパートナーからの指摘で喫煙具を変えるきっかけに?!

 DR.VAPE PR事務局では、全国の20代から60代の喫煙者および非喫煙者を対象に「喫煙に関する意識調査」を実施いたしました。昨今の全国的な嫌煙ブームを受けて、たばこ市場では、たばこを燃焼させずに加熱することで、従来の煙を抑えた「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」や、ニコチンやタールを含まず、液状のリキッドに熱を加えることで、香りや味を楽しむ「VAPE」などの様々なジャンルが注目を集めるようになりました。




 昨年のたばこ増税や2020年の健康増進法の改正に伴い、より一層たばこを取り巻く環境が変化する中で、本調査では、喫煙具の情報を整理し、正しい理解を促していくことを目的としています。

TOPICS
●TOPICS 1. 実は多かった?「VAPE」と「加熱式タバコ」の違いを知らない人は86.1%!
違いを明確に説明できるくらい詳しく知っていたと回答した人はわずか20.9%という結果に!「VAPE」と「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」の違いがわかりにくいと感じる人は約85%もいることが判明!

●TOPICS 2. 「加熱式タバコ」にはない「VAPE」の特徴を知らない人が多数?!
VAPEの特徴の中で知られていない項目は「タバコの臭さ無し」が66.9%、「受動喫煙の心配無し」66.7%、「ニコチン・タール無し」で65%という結果に!また、VAPEは法律的にたばこではないため、たばこ税の値上がりの影響を受けないという点については約80%が知らないという結果となりました。

●TOPICS 3. 配偶者やパートナ-、恋人の声をきっかけに喫煙具を変えてもよい?
配偶者やパートナ-、恋人から言われれば主に吸うたばこを「VAPE」に変えてもいいと回答した人が約75%いることが明らかに!VAPEの特徴を知ることで、たばこの種類を「紙巻きタバコ」や「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」から「VAPE」に変えたいという人は全体の約半数以下という結果になりました。

調査概要
●地域活動に関する意識調査
調査エリア:全国
調査対象者: 20代~60代
サンプル数:合計800人
(喫煙者:紙巻きタバコ/「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」/VAPE/非喫煙者)
調査期間:2019年1月25日~1月29日
調査方法:インターネット調査
*本調査内容で示すVAPEは、海外で発売しているものは除き、日本で販売している商品に限る

TOPICS 1.
Q.実は多かった?「VAPE」と「加熱式タバコ」の違いを知らない人は86.1%!
 「VAPE」と「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」の違いについてどれぐらい認知しているか」という設問では、「違いが明確に説明できるくらい詳しく知っていた」と回答した人が、 「VAPE」を使用している人で42.9% 「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」を使用している人で30.6%となり、全体では20.9%と明確に理解できている人はわずか20%前後と少数の結果となりました。
 また、「VAPE」と「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」の違いについてはっきりと整理がされておらず、全体の86.1%が「わかりにくい」と回答しました。


TOPICS 2.
Q. 「加熱式タバコ」にはない「VAPE」の特徴を知らない人が多数?!
 本調査では、「VAPE」と「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」の特徴について、違いを明らかにした上で、項目ごとに調査を実施いたしました。

 調査の中で認知されていなかったVAPEの特徴は、「たばこの葉を使用していないため、たばこ臭さがない」が66.9%という結果になりました。次に多かった結果として「受動喫煙に影響がない」が66.7%、「たばこの主な有害物質であるニコチン・タールが含まれていないため、ガンのリスクが低く、またニコチンの依存の危険性がない」が65%となり、いずれもあまり知られていないことがわかりました。これらの上記3つについては「VAPE」の特徴であり、「紙巻きタバコ」や「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」との大きな違いです。

 加えて、VAPEの特徴の中で認知されていなかった項目に「紙巻きタバコ・「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」とは違い、法律的にたばことしての扱いを受けない」や「法律的にたばこではないため、たばこ税の値上がりの影響を受けない」などの点については最も知られていない結果となりました。


TOPICS 3.
Q.配偶者やパートナ-、恋人の声をきっかけに喫煙具を変えてもよい?
 トピックス2.ではVAPE “たばこの臭さ無し” “受動喫煙の心配無し” “ニコチン・タール無し”などの特徴を明確にするとともに、それらの特徴があまり知られていないことが調査によって分かりました。

 続いての設問で、紙巻きタバコ・加熱式タバコのユーザーに対して、VAPEの特徴を知ることで「主に吸うたばこをVAPEに変えたいと思いますか」という質問では、VAPEに変えたいと回答した人は42.9%と、半数を下回る結果となりました。これは近年嫌煙化が進む中でも、依然として紙巻きタバコや加熱式タバコへのこだわりを持つ人が多く、主に吸うたばこをVAPEへ変えるには大きなきっかけが必要となっていることが考えられます。

 一方で、「配偶者・パートナー・恋人などから言われれば、主に吸うたばこをVAPEに変えてもいいか」という設問に対しては、紙巻きタバコや加熱式タバコのユーザーの76.6%が変えてもいいと回答し、配偶者やパートナーの意見が、主に吸うたばこをVAPEに変えるきっかけになり得ることが分かりました。


会社概要
会 社 名:株式会社ロックビル
住   所:東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル 7F
U  R  L :https://drvape.jp

商品概要
新世代のDR.VAPE
 今回の調査で明らかにしたように、VAPEは紙巻きタバコや「加熱式タバコ(IQOS、Ploom TECH 、glo)」とは大きな違いがあります。DR.VAPEは、VAPEの特徴である、ニコチン0、タール0、たばこの嫌な臭い0の新しいVAPEとして喫煙者だけでなく、幅広い層からの支持を受けてまいりました。2018年3月の公式サイトでの販売開始以降、わずか1年で累計販売本数1,000,000本を突破いたしました。特徴的なデザインは、世界的に有名なファッションデザイナーのニコラ・フォルミケッティ氏がデザインを手がけており、持っているだけでファッションセンスを感じるアイテムとして今注目の商品になります。
 株式会社ロックビルでは、お客様の声を商品開発に生かし、今後ともDR.VAPEのサービス・品質の向上に努めてまいりたいと思います。

https://drvape.jp


商品名  :DR.VAPE
価格   :スターターキット 定価:7,400円(税抜)
フレーバーカートリッジ 定価:2,400円(税抜)
フレーバー:クラシックスモーク、ワイルドビター、ミントメンソール、リラックスバニラ、
ジューシーマスカット、ピュアアップル、スターターMIX(全7種類)

*本資料に含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ずDR.VAPE PR事務局と明記下さい。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ