このページの本文へ

汎用基板で開発するより本番導入がスムーズに

最短2週間でIoT PoCシステムを構築・納品可能な「Dash PoCサービス」

2019年04月09日 17時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソナスは4月8日、IoT PoCシステムを最短2週間で構築・納品可能な 「Dash PoCサービス」の提供を開始した。

 ソナスはIoT向け省電力マルチホップ無線「UNISONet」を展開しており、IoT無線に求められる安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といった要件を同時に実現できるという。

 今回提供を開始するDash PoCサービスは、UNISONetを活用したPoC(Proof of Concept:概念実証)システムの構築。PoCではRaspberry Piなどの汎用基板やソフトを利用することも多いが、本番導入に際して追加開発が必要になることが少なくないという。UNISONetをベースにPoCをスタートさせることで、本番での導入も容易としている。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ