このページの本文へ

数万円台で導入できるHEMSデバイス

手軽に利用できるスマートエネルギーハブ「Nature Remo E」

2019年02月27日 10時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Nature Japanは2月27日、家庭用ソーラーパネルや蓄電システムなどをスマート化するスマートエネルギーハブ「Nature Remo E(ネイチャー リモ イー)」を発表した。夏頃の発売を予定している。

 住宅の太陽光発電システムや蓄電システム、スマートーメーターなどのECHONET Lite対応機器をインターネットに接続し、スマホで制御や発電量や売電/買電状況をグラフで確認できるHEMS機器。高価格な機器が多いなか、2~3万円での販売を予定しているという。

発電や消費、売電、買電状況をスマホで確認 

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ