このページの本文へ

オープンロジとイーバイグローバルリミテッドが、中華圏向けの共同配送網を構築

ECの売上伸びている中国・台湾向け、低価格発送サービス

2018年07月18日 14時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 物流プラットフォームを運営するオープンロジは7月18日、中国、香港、台湾などの中華圏向けに安価な発送サービスを提供開始すると発表した。

 今回のサービスは、中華圏向けの共同配送網の構築に向けた、イーバイグローバルリミテッドとの業務提携によるもの。

 オープンロジは、EMSを使った海外発送代行サービスを運営しているが、イーバイグローバルリミテッドの強みである定期航空便を活用。EMSよりおよそ3割安価となる。

 ECの売り上げ増加が期待できる中華圏への発送手段を増やすことで、EC事業者により最適な発送サービスを提供可能にするという。

 また業務提携を機に、オープンロジ開発の倉庫管理システムを、イーバイグローバルリミテッドの全世界10ヵ国にある倉庫へ導入。両社でEC事業者と物流事業者を結ぶ物流プラットフォームの構築に向け連携していく予定。

 今後も両社にて、日本のEC事業者の海外向け販売を物流面から支援していくという。

オープンロジCEOの伊藤秀嗣氏(左)とイーバイグローバルリミテッドCEOのWilson Chan氏(右)

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ