このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第108回

受難続きのハンヴィー、重整備から1カ月でまたもやドック入り

2017年12月31日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これで完治かと思いきや……

 重傷なら修理は年明けかなと思ったんですが、故障箇所がわかりパーツも在庫があるとのことで、すぐに修理をしてもらえることになりました。場所はやはりオイルフィルターのところ。フィルターとエンジンの間にアダプターがあるのですが、そのアダプターに何かがぶつかって歪み、小さなヒビも入ってしまったようです。すぐ下にはドライブシャフトがあるんですが、傷もないし暴れてぶつかるような場所でもないので、ドライブシャフトが原因ではありません。

 なにが原因なのかはわかりませんが、エンジンブロックそのものではなくアダプターだったのが不幸中の幸いです。とはいえ修理代が3万円ほどかかり、前回の金額に足したら30万円を超えてしまいました。前回の30万円近くかかったという見出しがちょいウソに……。

交換したオイルフィルターのアダプター。中古部品のストックがあったので助かりました

エンジン側に何かがぶつかったような痕があり、凹んでヒビも入っています。こんなところになにがぶつかったのやら

中古部品だけどすっかり綺麗になりました

 週末のクリスマスイブに、道行く人や子どもにプレゼントを配るというちょっとしたイベントにハンヴィーで参加することになっていたんですが、それにも間に合いました。往復ともなんの問題もなく、これでスッキリ新年が迎えられるというものです。

 と思ったんですが、まだ終わっていませんでした。数日後にもう一度オイル漏れがないのを確認し、ついでに各部のチェックをしたときのことです。たった今まで点いていた左のウインカーが点かなくなってしまいました。が~ん。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ