このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第103回

超リアルなガスガン89式小銃がお目見えです!

2017年11月26日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年もマルフェスにお邪魔してきました

 ウチの米軍払い下げ車両ハンヴィーは、普段使いするとともに撮影やイベントなどに貸し出しもしています。エアガンで有名なメーカー「東京マルイ」さんにも以前PVの撮影とイベント展示で使っていただきました。展示したのはちょうど1年前。東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催された東京マルイフェスティバル3rdの会場です。

 そのときの記事を読み返してみたら、搬入前日の2016年11月24日は東京で観測史上初めて11月に積雪があった日だと思いだしました。あっという間に1年が経ってしまいすっかり忘れていましたが、そういえば搬入当日の金曜日の朝も真冬の寒さで、ボンネットや屋根の上の雪がガリガリに凍っていたんですよね。朝の気温が0度近くまで下がっていて、エンジンが冷えているときに動作する機器が故障していたためエンジンがかかりにくく、始動してもなかなか安定しなかったんです。

 今年の11月も後半には12月中旬並みだとか最低気温が4度を切ったりだとか冷え込む日が続きましたが、この寒さが11月のデフォルトになっちゃったらイヤですねぇ。寒いのが苦手なワタシには辛い話です。地球温暖化なハズじゃないの!? と思いたくもなりますが、温暖化は厳しい寒さをもたらすという説もあるのだとか。温暖化→北極の氷が溶ける→北極が温暖になり気圧が上がる→寒気が南へ流れ出す、みたいなことらしいです。

 とまぁそんな寒い毎日ですが、11月も中ごろまでは最高気温が20度を超える日もありました。そしてそのポカポカ陽気の中、今年もマルフェスが開催! 開催日となった11月11日は21度、12日も16度まで気温が上がるというイベント日和で、朝からたくさんのお客さんが来られたみたいです。去年より2週間早かったので、その違いは大きいですね。

 4回目となる今回のマルフェス――東京マルイフェスティバル in ベルサール秋葉原 4thの会場は、昨年と同じベルサール秋葉原の1階。交差点にある超目立つイベントスペースです。

4回目の開催になる東京マルイの単独イベント、マルフェス。今年も盛況でした

今年の展示車両は新73式小型トラック!

 会場に入ってすぐ、真ん中にドーンと鎮座していたのは自衛隊の新73式小型トラックこと1/2tトラックです。

自衛隊のパジェロこと新73式こと1/2tトラック。個人の所有物です

 73式小型トラックには新旧があって、旧型は三菱のジープがベース。新型は同じ三菱ですがパジェロがベースになりました。ジープとパジェロでは形も性能もなにもかもまるで違いますが、いろいろあって新規装備ではなく既存装備の更新という形になったらしく、正式名称は同じ73式小型トラックのまま。自衛隊の人達はややこしいと思わないのかな? という感じでしたが、その後名称が1/2tトラックと改められて現在に至ります。

 前回この場所で展示したワタシのハンヴィーと同じく、この1/2tトラックも個人の所有物です。ハンヴィーが次世代電動ガン「DELTA HK416」のプロモーション用だったのと同様に、この車両の展示ももちろんエアガンのプロモーションのため。ボンネットの上に乗っているのでもうおわかりと思いますが、自衛隊の銃といえばご存知89式小銃です!

1/2tトラックのボンネットには89式小銃が

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ