このページの本文へ

株主管理や投資先管理を効率化

スタートアップと投資家のファイナンス実務をサポート「FUND BOARD」β版

2017年07月25日 13時13分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケップルは7月24日、スタートアップと投資家向けプラットフォーム「FUND BOARD(ファンドボード)」のβ版を公開した。

 FUND BOARDは、株主管理や投資先管理を効率化し、スタートアップと投資家がより付加価値の高い業務に集中できる時間を確保するサービスだ。

 スタートアップは、資本政策をオンラインで簡単に作成できるという。資本政策を作成すると、株主名簿と新株予約権(ストックオプション)原簿が自動作成される。資本政策や定例資料は、全株主にオンラインで簡単に共有可能としている。

 投資家は、オンラインで投資先企業を一元管理でき、いつでもどこでも投資先の最新情報にアクセスできる。また、投資先資料の提出状況を確認できる機能も含まれている。

 β版の料金は、全機能無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ