ASRock「Fatal1ty X299 Professional Gaming i9」

10GbLAN装備でX299採用のハイエンドゲーミングマザーがASRockから

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、Intel X299チップセットを搭載したLGA 2066対応マザーボード「Fatal1ty X299 Professional Gaming i9」が発売された。Fatal1tyシリーズの上位モデルに位置する製品だ。

Intel X299チップセットを搭載したLGA 2066対応マザーボード「Fatal1ty X299 Professional Gaming i9」

 「X299 Taichi」に続き、ASRock製のX299チップセット搭載ハイエンドマザーが登場した。「Fatal1ty X299 Professional Gaming i9」は、AQUANTIA製の10ギガビットLAN「AQC107」を採用するほか、Intel I219-V + Intel I211ATによるデュアルギガビットLAN、Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2をサポートしているのが特徴。

AQUANTIA製の10ギガビットLAN「AQC107」を採用するFatal1tyシリーズの上位モデルだ

 Hyper BCLK Engine IIIや12Kブラックコンデンサーを採用する電源周りは13フェーズ構成。重いカードも安心の高耐久PCI Expressスロット「PCI-E Steel Slot」や「Creative Sound Blaster Cinema 3」によるサウンド機能、RGB LEDイルミネーション機能「AURA RGB LED」を備える。

電源周りは13フェーズ構成。高耐久PCI Expressスロット「PCI-E Steel Slot」を備える

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4(動作モードは搭載CPUにより異なる)、PCI Express(2.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×8(DDR4-4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3800(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大128GB)という構成。

AQUANTIA製の10ギガビットLANは赤いポート。ほかにIntel I219-V + Intel I211ATによるデュアルギガビットLAN(青いポート)を備えるトリプル仕様

 ネットワーク機能以外のオンボードインターフェースとして、M.2×3、SATA3.0×10、USB 3.1×3(Type-A+Type-C)、USB 3.0×8、USB 2.0×6などを装備する。

 価格は6万2100円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月