このページの本文へ

GIGABYTE「X299 UD4」

3.7万円のX299マザー「X299 UD4」がGIGABYTEから発売

2017年07月08日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、Intel X299チップセットを搭載したLGA 2066対応マザーボード「X299 UD4」が発売された。「ULTRA DURABLE」シリーズに属するスタンダードモデルで、価格も3万7800円と安い。

Intel X299チップセットを搭載したLGA 2066対応マザーボード「X299 UD4」

 GIGABYTEのX299搭載マザーボードは「AORUS」シリーズから3モデルが発売中。今回登場した「X299 UD4」は、RGB LEDイルミネーション機能(LEDテープ接続ポートはあり)やゲーム向け機能、高耐久PCI Expressスロットなどを省略したスタンダードモデルだ。

見た目も落ち着いたデザインの「X299 UD4」。X299マザーとしては安価な価格設定も魅力だろう

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3(動作モードは搭載CPUにより異なる)、PCI Express(3.0) x4×2。メモリーは、DDR4 DIMM×8(DDR4-4333(OC)/4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3800(OC)/3733(OC)/3666(OC)/3600(OC)/3466(OC)/3400(OC)/3333(OC)/3300(OC)/3200(OC)/3000(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大128GB)という構成。

サーバー級デジタル電源設計を採用するほか、高性能ファンコントロール機能「Smart Fan 5 + Fan Stop」もサポートされる

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I218V)やサウンド(Realtek ALC1220 8CH HD Audio)、M.2×2、SATA3.0×8、USB 3.1×2(Type-A)、USB 3.0×10、USB 2.0×4などを装備する。

 販売しているのはパソコンショップアークとドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中