ASRock「X299 Taichi」

続々登場のX299マザーから、ASRock「X299 Taichi」がデビュー!

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CPUはないものの、続々と発売されるIntel X299チップセットを搭載したLGA 2066対応マザーボード。今度はASRockから、「Taichi」シリーズの最新作「X299 Taichi」が発売となった。

ASRockから太極をモチーフにした「Taichi」シリーズの最新作「X299 Taichi」が発売

 ASRockの「Taichi」は、太極(陰陽が万物の根源とする中国の思想)をモチーフにし、オールラウンドに対応できることをコンセプトにデザイン・設計された人気シリーズ。電源回路には、デジタル制御の13フェーズ回路を採用。そのほか、Hyper BCLK Engine III搭載や12Kブラックコンデンサーを搭載。カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能「AURA RGB LED」やUSB 3.1 Type-C、インテル製デュアルギガビットLANなど豊富なオンボードデバイスを装備する。

「X299 Taichi」。スペックを考慮すると4万円中盤という価格設定は安いほうだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4(動作モードは搭載CPUにより異なる)、PCI Express(2.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×8(DDR4-4400+(OC)/4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3800(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大128GB)という構成。

信号干渉を防ぎ、重いカードも安心な高耐久PCI Expressスロット「PCI-E Steel Slot」を搭載

 オンボードインターフェースとして、デュアルギガビットLAN(intel I218V+I211AT)やサウンド(Purity Sound 4)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth v4.2、M.2×3、SATA3.0×10、USB 3.1×3(Type-A+Type-C)、USB 3.0×8、USB 2.0×6などを装備する。

パソコン工房秋葉原BUYMORE店では、スタッフI氏による帯域分配一覧も。希望すれば購入時にもらえるそうだ

 価格は4万4496円。パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月