このページの本文へ

現地支払いサービスのカード決済にも対応

民泊施設で無人販売できるiPhoneアプリが登場

2017年05月22日 13時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チャプターエイトは5月19日、民泊ホスト向け無人物販サービス用iOSアプリ「Air Buy&Check」をリリースした。価格は無料で、対応はiOS 8.0以降。

 ホストが提供したい軽食や土産品などを登録して、民泊施設内の無人物販スペースで販売できるサービス。送付されるチラシやステッカーのQRコードをスマホで読み取ると、商品の価格や情報などを専用ページ上で確認でき、その場で決済して購入できる。

 英語や中国語などに多言語対応し、現地支払いの宿泊費や観光ガイド費用、滞在中の清掃費用、物件内での紛失や破損時の支払いなどのクレジットカード決済も可能。同社ではユーザーの意見を取り入れながら、今後もサービスの拡充をはかるとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ