このページの本文へ

VRで北海道美唄市の観光スポットを巡る

スマホアプリ「VR観光体験~北海道美唄市~」コンテンツ拡充のほか多言語化対応に

2016年11月28日 14時45分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アプリのスタート画面

 ダブルエムエンタテインメントは11月28日、スマホアプリ「VR観光体験~北海道美唄市~」を、北海道美唄市経済部商工観光課よりバージョンアップリリースした。

 VR観光体験~北海道美唄市~は、VRで北海道美唄市の観光スポットを巡るスマホアプリ。画面を通じて、実際にその場所にいるような体験ができるという。

 今回のバージョンアップにより、英語、タイ 語、中国語(簡体字・繁体字)を追加し5ヵ国語対応になったほか、四季の観光コンテツ情報発信を目的として新たにコンテンツを拡充した。

 追加されたコンテンツは、宮島沼ねぐら立ち(春・動画)、スペースカリヨン展望台(春・静止画)、歌舞裸祭り(夏・動画)、東明駅舎開放(夏・静止画)、コメの収穫(秋・動画)、空知神社例大祭(秋・スライドショー動画)、美唄の初詣(冬・静止画)、雪んこ祭り(冬・スライドショー動画)など。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ