このページの本文へ

シェアさせていただきます:

「うわっ…私の投稿、痛すぎ…?」Facebook黒歴史を修正する方法

2016年11月14日 11時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初心者でもわかるFacebookの使い方。困ったときに使えるテクニックを教えます。

Q. 1年前、オレ何してたっけなあ
A. 見せてやるわ、貴様の過去の姿を!《オン・ディス・デイ》!!

うわっ…わたしの投稿、痛すぎ…?

 誕生日や仕事の節目にあたり「そういえば1年前って何してたっけ」と思うことがあります。

 そういうときiPhoneで撮った写真をばーっとスクロールしたことがあるんですが、変なポーズの自撮り写真が見えてきて、急速にいたたまれなくない気持ちになり、ガッと猛烈な勢いでホームボタンを押してしまいました。

 Facebookには過去の投稿を振り返る「On This Day(オン・ディス・デイ)」という機能があります。Facebookで「過去のこの日」「On This Day」と検索するか、ページにアクセスすれば「過去のこの日ページ」が見られます。

 ページ内に表示されている過去の投稿は編集・削除・シェアができるため黒歴史の修正が可能です。黒歴史修正主義者のみなさまは痛い投稿がないか見なおしてみましょう。

 また面白いことに「過去のこの日」を通知することもできます。通知をオンにしておけば「1年前の今日は何をしていました」というのが定期的に通知されるわけですね。

 いまわたしのような人間が通知を受けても「まったく成長していない」と安西先生のような顔をするしかないわけですけれども、日々成長という人は過去の自分を見て感慨にふけることもあるでしょう。わたしも来年には子供が生まれるわけで、子供の成長をFacebookで振り返って泣くということが起きるのかもしれません。

検索窓に「過去のこの日」と入れるだけ


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン