このページの本文へ

シェアさせていただきます:

Facebook気になった投稿は「後で読む」

2016年07月04日 11時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初心者でもわかるFacebookの使い方。
困ったときに使えるテクニックを教えます。


Q.忙しくて投稿が読めない
A.保存しておいて後で読もう

 ビジネスマンは多忙です。ニュースフィードに流れてきた、興味はあるんだけど長ったらしい記事を読む時間がないことってありますよね。

 そこで使えるのが「保存」機能です。投稿右上にある「V」みたいなボタンを押して「リンクを保存」を選ぶと保存します。保存したものは「保存済み」という場所に収納されていて、あとから読めるようになります。

 保存機能では、リンクだけでなく製品・動画・写真・スポット・音楽・本・映画・テレビ番組・イベント・アーカイブなどを保存できます。ちなみにFacebook以外でも楽天やメルカリなど一部サイトでは、Facebook「保存ボタン」を搭載。あとで見たいものをFacebookでまとめて管理できますよ。

 ビジネスに熱中して忘れてしまいがちなものを保存してFacebookを脳みそ代わりにするのもいいかもしれません。Facebook脳。

写真がよくわからんけど後で見よう……


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン