このページの本文へ

アカウントさえわかれば簡単に送金可能

新たな投げ銭文化!? 「Zaif」のTwitterユーザー宛てビットコイン送金機能

2016年10月20日 17時20分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックビューロは10月20日から、ビットコイン取引所「Zaif」にて、Twitterのユーザー名さえわかれば簡単に相手に仮想通貨を送金することができる新機能を提供開始した。

 通常のクラウドファンディングや寄付サービスでは、受け手側がユーザー登録やビットコインアドレスを取得する必要があった。

 同機能は受け手の準備を意識せずにビットコインを送金できるため、直感的にその場で投げ銭ができるようになったとしている。

 テックビューロ代表の朝山貴生氏は、「我々はこの新機能によって、面白いツイートをした人や、困っている人、自分が応援しているタレントなどに自主的に少額の仮想通貨を投げるといったような、新たな投げ銭文化の創造を狙います」とコメントしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ