このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP第17回

IoT・VRで交わるスタートアップ×MCJグループ

MCJグループがものづくりベンチャー支援に乗り出す理由とは【8/26セッション観覧募集中】

2016年08月17日 18時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーは2016年8月26日、“IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP”を東京・飯田橋のKADOKAWA富士見ビルにて開催。ハードウェアビジネスの新しい可能性を探る、注目の各セッションの観覧者を募集しています。

 26日16時からはものづくりベンチャー支援を行うMCJグループより、マウスコンピューター、ユニットコムが登壇。最新の共創成果について、その事例と取り組みの詳細をお届けするスペシャルセッションを開催します。

■■IoT&H/W BIZ DAY2参加登録はコチラ!(イベントレジストに遷移)
(Peatixはコチラ)■■

VRハードウェア「HTC Vive」での展開だけでなく、MCJはすでに複数のVRスタートアップと取り組みを行っている

セッション内容
 大手や各種企業によるベンチャーとの共創の取り組みが盛んな現状、2016年3月にMCJグループは、ベンチャー投資に関する基本方針を発表しました。パソコンメーカーとして創業しマーケットへの大きな影響力を持つ同社は、ものづくりベンチャーが超えるべきさまざまな課題、企画から部材調達、製造、さらには販売から保守まで全方位での解決支援に乗り出しています。MCJグループの持つバリューチェーンを最大限に活用し、IoTやVRのハードウェアスタートアップといかに向き合い、支援を行っているのか。その事例は、新たにベンチャーとの取り組みを考える企業や、ベンチャー企業そのものにとっても参考になるはずです。

 「なぜMCJグループはものづくりスタートアップの投資・支援に乗り出したのか」。自身もベンチャー投資を手がけるテクノロジジャーナリストの本田雅一氏をモデレーターにお迎えして、MCJのキーマンにお話をうかがいます。

登壇者

株式会社MCJ
安井元康氏

株式会社MCJ 取締役。1978年生まれ。2002年に同社へと入社。2004年、IPO実務責任者として東証マザーズへ上場達成後、26歳でCFOとなる。(執行役員・経営企画室長)  その後、ケンブリッジ大学大学院へ留学。同大でMBAを取得。その後、経営共創基盤プリンシパルと、ぴあ(株)財務担当執行役員を経て、2016年3月に株式会社MCJへと入社。MCJグループ初となる中期経営計画を策定。自社の持つバリューチェーンを活かした『ものづくり系ベンチャー企業の支援プラットフォーム』の構築のため、VB投資を担当している。

株式会社マウスコンピューター
杉澤竜也氏

株式会社マウスコンピューター コンシューママーケティング室 室長。1984年生まれ。2006年に同社へと入社。個人、法人営業を担当後、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」のプロダクトマネージャーとなる。 2013年にOculus Rift DK1によるVR体験に感銘し、積極的にVR開発者コミュニティーと連携したVR向けのパソコンの製品化を行う。 2016年にクリエイター向けパソコンブランド「DAIV」を立ち上げと共に、ゲーム分野以外におけるVR活用の切り口における製品化も担当。

株式会社ユニットコム
石田雅人氏

株式会社ユニットコム 執行役員 販促企画部 部長。1975年生まれ。 2000年に同社へ入社。法人営業、商品部、商品企画部を経て、全国展開のPC専門店「パソコン工房」・「グッドウィル」等を展開するユニットコム全体の広告宣伝・販促等のマーケティング部門、サポートサービス・通信の企画運営部門を統括。「モノとコト」を融合した各社とのアライアンス案件を手掛ける。

モデレーター:本田雅一氏
テクノロジジャーナリスト、オーディオ&ビジュアル評論家、商品企画・開発コンサルタント。技術を起点に経済的、社会的に変化していく様 子に着目し、書籍、トレンドレポート、評論、コラムなどを執筆。90年代初頭よりパソコン、IT、ネットワークサービスの技術、製品トレンドを追いかけ始めるが、現在、その取材対象はカメラ、オーディオ、映像 機器、映像制作、自動車、SNSなど幅広い分野に拡がり、様々なメディアにコラムを提供する。オーディオ&ビジュアル専門誌ではAV評論家としても活躍。商品企画や開発アドバイザーとしても多くの製品に関わっている。

『IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP』

開催概要
■日時:2016年8月26日(金)
開場 11時 終了予定 18時(ブースエリアは12時開場)
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■入場料:展示ブース(無料)、各セッション(1000円)、全カンファレンスフリーパス【EventRegist限定】(4000円)
■募集人数:各セッション100名、入場チケット500名(予定)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:ニッポン放送、MCJ、アペルザ、31 VENTURES(三井不動産)
■出展:ニッポン放送、Secual、MAMORIO、ガラポン、kibidango、THRIVE、TeNKYU、NAIN、バカン、ピレネー、Blincam、プログレステクノロジーズ、BONX、まごチャンネル、ユカイ工学、PANORA、JellyWare、コーデセブンほか予定
■レジストレーションスポンサー:イベントレジスト
■ドリンクスポンサー:伊藤園
■Tシャツスポンサー:TMIX
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
※Peatixでの予約はコチラ

■関連サイト
イベントレジスト『IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP』

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ