このページの本文へ

マネーフォワード、日本IBMのFinTech共通APIへ接続検証を実施

2016年07月01日 06時30分更新

文● ガチ鈴木/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マネーフォワードは日本IBMが開発した“FinTech共通API”へ接続検証を実施したと2016年6月30日に発表した。将来的に同社のコンシューマー向けサービス『マネーフォワード』や、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウド』シリーズへの導入を検討している。

 日本IBMのFinTech共通APIとは、金融テクノロジーサービスを提供する事業者向けに提供しているサービス。FinTechのサービスと既存の金融機関のインターネットバンキングを接続し、残高照会や入出金情報など連携できるインターフェースを含むAPI群のこと。2016年2月に発表され、各社の金融テクノロジーサービスにおいて、セキュアでオープンな汎用的、標準化仕様を目指し開発されたものだ。

 現在はマネーフォワードのサービス内で金融機関のIDとパスワードを入力して預けることで金融取引データの情報を得ているが、FinTech共通APIを導入することでIDとパスワードをサービスに預けることなく、金融取引データが取得できるようになる。金融機関側のシステム変更への対応や、セキュリティーの確実性も増すようになる。

■関連サイト
マネーフォワード

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ