このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第460回

遊び疲れて……おでこをくっつけ合って眠る2匹のチャトラ子猫

2016年06月03日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

よその人に警戒しつつも……我慢できずにおやすみなさい

 2匹で仲良く八角形の猫ベッドへ。でも片方はまだ我々を警戒してる。眠いけど、あそこにいるヤツを信用していいかどうか気になる、と顔に書いてある感じ。

眠いけど警戒中(2016年5月 オリンパス OM-D E-M1)

眠いけど警戒中(2016年5月 オリンパス OM-D E-M1)

 だがしかし、我慢も限界を超え、やがておでこをくっつけてころん。

まだ片手でつかめちゃうサイズの子猫が2匹でおでこをくっつけ合ってるとは、もうこうすれば可愛いとわかっててやってるに違いないと思わざるを得ない(2016年5月 オリンパス OM-D E-M1)

まだ片手でつかめちゃうサイズの子猫が2匹でおでこをくっつけ合ってるとは、もうこうすれば可愛いとわかっててやってるに違いないと思わざるを得ない(2016年5月 オリンパス OM-D E-M1)

 そして前ページ冒頭写真の状態となり、その後、2枚めの状態へと変化していったのであった。

 訪問後20分でいきなり昼寝である。

 昼寝中にこの2匹の紹介を。

 この2匹は保護猫。川崎市のとある場所で、自宅冷蔵庫の裏で猫が子を産んでしまったがどうしたらいいかと相談をうけたMさんの友人。冷蔵庫の裏で埃まみれの子猫を発見、劣悪な環境から2匹を救いたい一心で動物病院へ連れて行き、なんとか回復したところでMさんが2匹まとめて引き取ることになったという次第。

 どうしても、こんな感じで保護される子猫が激増する季節なのである。無事里親が決まって落ち着いて暮らしはじめた猫にも、残念ながらそうでない猫にも等しく幸あれ。

 そうこうしているうちにもぞもぞしはじめた2匹。

 手加減せず全力で遊ぶ子猫はすぐ電池が切れて寝ちゃうけれども、復活も早いのだ。

 ふにゃあと起きて「ん?ん?」状態の子猫とびっくりしてソファの下に隠れちゃった子猫(「しま」か「とら」のどっちか)。

寝起きの子猫。しま、あるいはとら(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

寝起きの子猫。しま、あるいはとら(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

知らない人がいてびっくりしてソファのしたに隠れちゃった子猫(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

知らない人がいてびっくりしてソファのしたに隠れちゃった子猫(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

 次回はこの2匹がひたすら全力で遊んだり隠れたり上ったりいたします。お楽しみに。  こんな感じ。

決して明るくはない部屋で高速で動き回る猫を撮るのは大変なのだった!(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

決して明るくはない部屋で高速で動き回る猫を撮るのは大変なのだった!(2016年5月 富士フイルム X-Pro2)

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン