このページの本文へ

殺処分ゼロ活動の支援にもなる

スマホで撮った犬や猫の写真がネット経由で特大アートポスターに

2016年06月07日 14時45分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PECOは6月7日、ペットの犬や猫の特大アートポスターを作成するプロジェクト「FOSTER POSTER PROJECT」を開始する。ポスターは1枚1980円で制作でき、収益の一部は、滝川クリステルさんが代表を務める、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルへ寄付され、日本の犬猫の 殺処分・放棄・虐待行為ゼロに向けた活動に使われる。同社は、ペット専門メディア「PECO」やペット雑貨専門セレクトショップ「PECOMA」を運営する会社だ。

 同プロジェクトは、東京の日本橋三越本店で今年5月の大型連休に期間限定で提供されたサービスを拡大したかたちとなる。

5月上旬の大型連休の期間、東京・日本橋にある日本橋三越本店で開催された「ねこ♥猫♥ネコ フェスティバル」では最長4時間待ちの人気サービスだった

 ポスターはA0サイズ(ヨコ84×タテ119cm)で、モノクロでドット調のフィルターがかけられた状態でポスターになる。なお先着50名限定で、作成されたポスターと同じデザインのシールがもらえるキャンペーンも実施する。

スマホで撮影、もしくはスマホに取り込んだ写真が特大アートポスターに

 ポスターを作成するには、PECOのウェブサイトにスマホからアクセスして、写真をアップロードすればいい。1週間程度で購入時に登録した宛先に配送される。なお、ポスター制作代金とは別に、送料が600〜1000円かかる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン