このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研 第53回

au WALLETにソフトバンクカードにdポイント、どれがオトク?

2015年06月16日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回のスマホ総研は、au WALLETに続いて登場したソフトバンクカード、ドコモの「dポイントカード」など携帯キャリアのポイントサービスについて解説するぞ!

 昨年デビューしたauの新しいカード「au WALLET」。今年に入って、ソフトバンクもよく似た「ソフトバンクカード」を始めたほか、ドコモも自社のポイントサービスを「dポイント」に名称を変え、ローソンでオトクになるなどテコ入れしてきた。

 ポイントが貯まって、オトクになるということはなんとなく知っていても、各キャリアのサービスの違いや、どうすればよりオトクになるのかなど、細かな内容はわからないという人は多いはず。今回はスピーディーさんが出張中で欠席なので、電子マネーが大好きなドロイドさんが、カリーさんに一対一で詳しく解説していきます。

「au WALLET」に「ソフトバンクカード」
ドコモ「dポイント」といろいろなものが出てきました

カリー ドコモは夏スマホ発表会で「dポイント」を大々的に発表しました。ローソンで買い物をすればオトクってことでしたが、なんとなくわかったようなわからないような。

ドコモが12月に開始予定の新ポイントサービス「dポイント」。dポイントカードはローソンをはじめとする加盟店で提示することでポイントが付与される

プリペイド型カードでMasterCardに対応したお店で使える「au WALLET」。支払いに用いるだけでポイントが貯まるのが魅力だ

ドロイド まあ、カリーさんなら、そんなものか。

カリー そんなものって失礼な! アスキースマホ総研だと去年に「au WALLET」を詳しく解説しましたが(関連記事)、ソフトバンクも「ソフトバンクカード」というのをこの春に始めてますし、流行なんですかね?

ソフトバンクが今春にスタートした「ソフトバンクカード」。au WALLETに似ており、こちらはVISA対応店で利用可能だ

ドロイド 流行というか、キャリアとユーザーの双方にメリットがあるからこそ、他キャリアも追従したし、一斉に広がったんだろうなと思います。

カリー メリットと言えば、携帯キャリアのポイントがいろんな用途に使えるというだけでも随分便利になりましたよね! 以前は機種変更のときに端末代金を割り引いてもらうか、交換バッテリーを買うときに使うくらいでしたから。

ドロイド でもキャリアによって、特徴やユーザーメリットに結構違いがあるよ! というわけで、今回はよくわかってない感じのカリーさんに、ビシビシと解説していきます!

「ビッシビシ行くからな!」と気合いが入るドロイドさん

先行したau WALLETの特徴をおさらいしてみよう
プリペイド型でMasterCard対応店で使える!

ドロイド まずは昨年に登場した、au WALLETについてのおさらいです。このあとで紹介するソフトバンクカードもau WALLETに似た部分が多いです。

カリー au WALLETは以前の記事で紹介したので知ってます! プリペイド型のカードで、MasterCardブランドに対応した場所で使えるから対応店が超多い! 俺は電子マネーを使うことが多いですが、本屋なんかはカードしか使えないお店が多いじゃないですか。そういうところで超便利です。あと審査がなくて、学生とかでも持ちやすい!

ドロイド ほかにも知っていることはない? 一番肝心なところを忘れてない?

カリー ええと、今ので知っていることは全部ですよ。

ドロイド ……(ズコッ)。ポイントですよ! ポイント! au WALLETにチャージしてお店で使うだけで、どこでも200円あたり1ポイント貯まります! ポイントアップ店では200円あたり2ポイントになったり、さらにau WALLET1周年で、6月末までは200円あたり5ポイント貯まるお店もあります。セブン―イレブンがそのポイントアップ店なのは強味ですね。

au WALLETで魅力的なのはやっぱりポイント。携帯料金の支払いや買い物で貯まったポイントを自由に買い物で利用できるのがうれしい

カリー 思い出した! あと貯まったポイントをau WALLETに1ポイント=1円でチャージできるんですよね。au WALLETはさっきも言ったようにMasterCardに対応したお店で使えるから、携帯料金の支払いで貯めたポイントも、au WALLETを使って貯めたポイントも、使い道が非常に広い。

通常は200円あたり1ポイントだが、ポイントアップ店では200円あたり2ポイント、さらにそれ以上のポイントがもらえるケースも

ドロイド プリペイド型のカードは残高を気にしたり、チャージが面倒という部分がありますが、au WALLETはそれをスマートフォンのアプリから操作可能にすることで、手間を軽減しています。チャージ方法としては、チャージ額を携帯料金と一緒に支払う、クレジットカードからの直接のチャージ、インターネット銀行の「じぶん銀行」からのチャージという3つが中心です。

プリペイド型は利用の前に残高の確認やチャージの作業が必要だが、auのスマートフォンを利用して簡単にできる

貯めたポイントの利用もスマートフォンから可能

カリー なるほどー。

ドロイド それでもチャージが面倒だという人には、通常のクレジットカードタイプの「au WALLET クレジットカード」も発行されています。発行には審査は必要になりますが、ポイント付与率が200円あたり2ポイントに上がります。

クレジットカード版のau WALLETも用意されている。利用には審査が必要だが、ポイントの付与も200円あたり2ポイントと大きい


(次ページでは、「au WALLETに似ている(?)「ソフトバンクカード」の特徴」)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン