このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2015レポート第13回

ASUSがSTRIXシリーズのGTX 980TiをCOMPUTEXで展示

2015年06月04日 01時59分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年のCOMPUTEXではR.O.Gシリーズの記者発表会がなかったASUSだが、南港展覧館のブースでは自作ユーザーの気になる最新製品が展示されていた。

「STRIX」シリーズの新作ビデオカード「STRIX GTX 980 Ti」。VGAクーラーに「DirectCU III」を搭載する最新モデルだ

 まずは「STRIX」シリーズの新作ビデオカード「STRIX GTX 980 Ti」だ。その名の通りGeForce GTX 980 Tiを搭載するモデルで、VGAクーラーには今回が初登場となる「DirectCU III」を搭載する。低負荷時のファンレス駆動はもちろん、3基に増えた冷却ファンで強力に冷やす。7月頃には日本でも発売予定という。

 もうひとつはZ170チップセット搭載の“Skylake”対応マザーボード「Z170-PRO」。ASUS人気のミドルレンジモデル「PRO」の名を冠する製品で、発売されれば人気となるだろう。SATA ExpressやM.2、USB 3.1といった最新インターフェースを備えている。

ASUSブースで唯一発見できた“Skylake”対応マザーボードの「Z170-PRO」
人気のミドルレンジモデル「PRO」の名を冠する製品で、発売されれば人気となりそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中