このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年も話題のスマホがたくさん発表! MWC 2015レポ第19回

XperiaはM4とE4gも見逃せない! Z4 Tabletはキーボード付きも!

2015年03月06日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーモバイルの大本命「Xperia Z4 Tablet」
ミドルレンジの「Xperia M4 Aqua」と「Xperia E4g」も良い感じ

Xperia Z4 Tabletにオプションの専用キーボードカバーを付けたところ

 ソニーモバイルがMWCにてニュープロダクトの「Xperia Z4 Tablet」を発表したのは既報のとおり(関連記事)。現地で実機を触ってきたので簡単なレビューをお届けする。また、同時に発表されたミドルレンジモデル「Xperia M4 Aqua」、MWC前に発表済みだった「Xperia E4g」も合わせて紹介しよう。

Z4はタブレットからスタート!
「Xperia Z4 Tablet」

 Xperiaシリーズの「Z」を冠するのは、なんとタブレットから! MWCで発表されたのは「Xperia Z4 Tablet」だった。Xperia Z4でもなく、Xperia Z4 Tablet Compactでもなく「Tablet」だ。10.1型のタブレットは「Xperia Z2 Tablet」以来となる。

 Xperia Z4 Tabletの本体サイズは254×167×6.1mm、重さは389g(LTE版は393g)。前モデルよりもさらに薄型軽量となり、10.1型タブレットの中では世界最薄、最軽量だという。画面解像度は2Kディスプレーといわれるように2560×1600ドットを誇る。

 スペックは2HGz動作のオクタコアCPU(Snapdragon 810)、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB、カメラはリアが800万画素、フロントが500万画素、バッテリー容量は6000mAhでOSはAndroid 5.0(ロリポップ)を採用と、まったくスキがない。

 サウンド面はハイレゾ音源の再生に対応し、Bluetooth接続時のみ最新高音質コーデック「LDAC」も再生可能。

 ほかには、オプションで専用カバーやBluetooth接続のキーボードといったアクセサリーや周辺機器も発売予定。

 Xperia Z4 Tabletの発売時期は6月以降。グローバル市場に向けて発売されるが、日本も含まれているので楽しみに待っていよう。

(次ページでは、「ミドルエンド「Xperia M4 Aqua」、ローエンド「Xperia E4g」」)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン