このページの本文へ

今年も話題のスマホがたくさん発表! MWC 2015レポ第7回

“Z4”はタブレットから! Xperia Z4 Tabletが海外発表 日本発売も表明

2015年03月02日 17時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony Mobile Communicationsは、MWC初日に10.1型Androidタブレット「Xperia Z4 Tablet」を発表した。Wi-Fiモデル、LTEモデルの2タイプが用意される。

Xperia Z4が先に(?)タブレットで発表

 Xperia Z4 Tabletの特徴は、従来モデル同様に超薄型と防水・防塵対応。本体サイズは254×167×6.1mm、重量は389g(LTE版は393g)。ディスプレーは10.1型で、画面解像度は2560×1600ドット。Sony Mobileでは10.1型タブレットで世界最薄/最軽量、そして2Kディスプレーで世界で最も明るいタブレットとアピールしている。

10.1型タブレットとしては世界最薄/最軽量をうたっている

 そのほかのスペックも非常に強力で、CPUにはオクタコアのSnapdragon 810 2GHz、メモリーは3GB、ストレージは32GB、8.1メガカメラ、5.1メガリアカメラ、6000mAhバッテリーなどを搭載する。OSはAndroid 5.0

 Xperiaシリーズらしく、サウンド面にも力を入れており、フロントにはパワフルなステレオスピーカー、ハイレゾ音源の再生にも対応するほか、Bluetooth接続時には最新高音質コーデック「LDAC」に対応している。

専用カバーも用意されている
こちらは一体型キーボード

 LTE対応モデルのネットワーク部分では、バンド1/2/3/4/5/7/8/12/20の各周波数のLTEに対応する。

 発売は6月以降で、日本を含めたグローバル市場での発売を予定しているとのこと。

防水・防塵対応で7.3mm!
高性能なミドルレンジモデル「Xperia M4 Aqua」

 MWCではミドルレンジのLTE対応スマートフォン「Xperia M4 Aqua」も発表されている。こちらは5型HD液晶(720×1280ドット)を搭載。防水・防塵対応ながら、厚さ7.3mm/140gの薄型軽量ボディーが特徴的。

約4万円のミドルレンジモデル「Xperia M4 Aqua」。薄型でありながら、防水・防塵対応

 Xperiaシリーズらしくカメラが売りで、「Exmor RS for Mobile」を用いた13メガセンサーと、F値2.0の明るいレンズを採用、インカメラも5メガとハイスペックだ。

 CPUはオクタコアのSnapdragon 615(1.5GHz+1GHz)、2GBメモリー、8/16GBストレージなどを搭載する。

 価格は約299ユーロ(約4万円)で、今春から世界80ヵ国で発売予定だが、こちらは日本での発売については触れられていない。

  Xperia Z4 Tablet(LTE版) Xperia M4 Aqua
ディスプレー 10.1型液晶 5型液晶
画面解像度 2560×1600ドット 720×1280ドット
サイズ 約254×167×6.1mm 約72.6×145.5×7.3mm
重量 約393g 約140g
CPU Snapdragon 810 2GHz
(オクタコア)
Snapdragon 610 1.5+1GHz
(オクタコア)
メモリー 3GB 2GB
ストレージ 32GB 8 or 16GB
カメラ リア:8.1メガ、イン:5.1メガ リア:13メガ、イン:5メガ
OS Android 5.0 Android 5.0
バッテリー容量 6000mAh 2400mAh
防水/防塵 ○/○ ○/○
カラバリ White、Black White、Black、Coral、Silver

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン