このページの本文へ

新世代XperiaのLTE対応エントリーモデル「Xperia E4g」

2015年05月14日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LTEに対応するソニーモバイルのエントリー向けスマートフォン「Xperia E4g」(型番:E2003)がアキバ店頭に入荷。Jan-gle秋葉原本店と同3号店で販売が始まっている。

エントリークラスの新世代XperiaにLTE対応の派生モデル登場。「Xperia E4g」のブラックモデルが店頭に入荷した

 “4世代”Xperiaスマートフォンのエントリーモデルにして、3月からアキバ店頭で販売が始まっている「Xperia E4 Dual」のLTE対応版といえる端末。液晶サイズは5型から4.7型へとやや小型化したものの、LTE対応に合わせて若干のスペックアップをはたしている。

 ディスプレー解像度は540×960ドットで、プロセッサーはクアッドコア動作のMediaTek MT6732(1.5GHz)、メモリー1GB、内蔵ストレージ8GBを実装。フロント200万画素/リア500万画素のカメラやA-GPSを備え、ネットワークはBluetooth 4.1、無線LANをサポート。通信規格は2G/3G/LTEに対応する。

qHD液晶やクアッドコアCPU、メモリー1GB、500万画素カメラなどを実装。デザインは「Xperia E4」と変わらず“Curved OmniBalance design”を採用する

 バッテリーは一体型の2300mAhで、メーカーによれば「2日間持続する」というロングライフも魅力。Jan-gle各店にて、2万9800円(税抜)で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン