このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年も話題のスマホがたくさん発表! MWC 2015レポ第27回

ZTEの虹彩認証とiPhoneに似た(?)スマホをフォトレポ

2015年03月12日 15時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

生涯ほとんど変化しない目の虹彩でロック解除!
ZTEのフラッグシップは日本上陸決定!

 MWCのZTEブースで話題になっていたのが、スマホのフロントカメラを利用した虹彩(アイリス)認証。人間の目の虹彩は2歳くらいからほぼ変化しないことと、認証率が高いとのことから、パスワードロックや顔認証よりも、より高いセキュリティーだと言われている。

 この虹彩認証が搭載されたのはZTEの「GRAND S III」。スペックは5.5型フルHDディスプレー、2.5GHz動作のクアッドコアCPU、メモリー3GB、内蔵ストレージ16GB、バッテリー容量3100mAh、カメラはリアが1600万画素、フロントが800万画素というハイエンドモデルだ。虹彩認証はデモンストレーションで見せてもらっただけなので、実際の認識率はどのくらいなのかはわからないが、素早く認証できるのであればパスワードなどよりも安全で安心できるだろう。

同会場では富士通も専用カメラを使った虹彩認証技術を発表していたが、こちらはスマホのカメラで認証を行なえる

どこかで見たデザインのハイエンドモデル
その名も「Blade S6 Plus」

 ZTEブースでひときわ目立っていたのが、この「Blade S6 Plus」。なぜ目立っていたのかは、この名前と写真を見てもらえればわかるかもしれない。

 スペックは5.5型のフルHDディスプレーに1.5GHz動作のオクタコアCPU、メモリー2GB、内蔵ストレージ8GBと微妙な数値。ハイエンドとミドルエンドの中間といったところか。カメラはリアが1300万画素、フロントが500万画素。バッテリー容量は3000mAhで、サイズは約78×156×8.0mm。OSはAndroid 5.0を搭載している。

 着信やカメラ起動といった、スマホの基本動作がジェスチャーでできることも特徴。


(次ページでは、「日本投入決定のBlade S6」)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン