このページの本文へ

LTE対応デュアルSIM仕様の「Xperia E4g」が約3万円で販売!

2015年05月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LTEに対応するデュアルSIM仕様のソニーモバイル製スマートフォン「Xperia E4g Dual」(型番:E2033)が登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて、2万9800円で販売中だ。

ソニーのエントリー向けLTEスマホ「Xperia E4g」にデュアルSIMモデルが追加。侮れないスペックで3万円切りという、お買い得なXperiaスマホだ

 今月から店頭販売がスタートした、「4」世代XperiaのLTE対応スマートフォン「Xperia E4g」のデュアルSIM版にあたる派生モデル。エントリー向けながら充実したスペックが特徴で、最新Xperiaシリーズでもっともリーズナブルな端末でもある。

 通信規格はLTE(バンド1/2/3/5/7/8/20)のほか、W-CDMAとGSMに対応。microSIM形状のSIMスロット2基を備え、海外利用では格安の通話SIMなどを組み合わせることができる。

カラバリはブラックとホワイトの2色。LTE対応で基本スペックも「Xperia E4g」とほぼ同じだが、海外で便利なデュアルSIM仕様になっている

 OSはAndroid 4.4を搭載。基本スペックはXperia E4gと同等で、540×960ドットの4.7型ディスプレー、MediaTek製のクアッドコアCPU「MT6732」(1.5GHz)、メモリー1GB、ストレージ8GBを内蔵する。

 なお、取り扱っているイオシス各店では、ブラックとホワイトの2色が入荷している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン