このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年も話題のスマホがたくさん発表! MWC 2015レポ第29回

UbuntuとTizenを搭載したスマホをネッチリ触れてきた

2015年03月14日 15時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Phoneだけじゃない!
UbuntuやTizenもスマホを展示!

 AndroidでもiOSでもないオープンなモバイルOSがUbuntuだ。同社がスマホ向けのOSを発表し、出るぞ出るぞと言われ続けて数年。ミドルレンジやローレンジのモデルが発表されていたが、今回展示されていたのは中国のMeizuが開発したハイエンドモデル「MX4」だった。

 スペックを見ると、ディスプレーがシャープまたはJDI製の5.36型で解像度は1152×1920ドット。CPUはMediaTek製のオクタコア(2.2GHzと1.7Ghz)、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB/32GB/64GBが用意される。バッテリーはソニーもしくはサムスン電子製の3100mAh。カメラもソニー製でリアが2070万画素、フロントが200万画素と高いレベルでまとまっている。スペックの高さもあるが、動作はかなり快適。指の追従性もよかった。

 日本語も使えたことだし、SIMフリー端末として日本にも登場してほしいところだ。


(次ページでは、「ついに発売されたTizenスマホを紹介」)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン