このページの本文へ

1541本の記事からトップ20を紹介

アクセスランキングで振り返る2014年のWeb業界

2014年12月26日 13時13分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 2014年よく読まれたのは「Google Apps Script」の記事――。Web Professional編集部では、2014年にWeb Professionalで公開した1541本の記事のアクセス数を集計しました(集計期間は1月1日〜12月26日まで)。

 1位は、Google Apps Scriptを使った自動返信システムの作り方を紹介した記事Googleフォームで自動返信システムをサクッとつくる。Google Apps Script自体は決して目新しいサービスではありませんが、Webサイトに必須の「問い合わせフォーム」が手軽に作れるとあって、人気でした。3位のGoogle Apps Scriptのキホンと使い方、4位のもうASPは不要!Googleカレンダーで宿泊予約システムもGoogle Apps Scriptに関する記事で、Web Professional読者の関心は高かったようです。

 そのほか、「Tumblr」のカスタマイズ方法を解説した記事(第5位、6位、11位、12位)や、SVGやCSS3の活用記事(第10位、19位)など、実践的な解説記事に人気が集まりました。

【第1位】 Googleフォームで自動返信システムをサクッとつくる

問い合わせフォームを簡単に作成できる「Googleフォーム」とGoogle Apps Scriptを使って、問い合わせメールへ自動で返信するシステムを作ろう。

【第2位】 アダルト検索エンジン「Boodigo」が公開 - 元Google社員ら立ち上げ

Boodigo, LLC は2014年9月15日、アダルト専門の検索エンジン「Boodigo」を一般公開した。真のアダルトコンテンツを表示することを目指す。

【第3位】 Google Apps Scriptのキホンと使い方

Webアプリをサクっと作れる「Google Apps Script」の画面構成と基本的な使い方を紹介。簡単なスクリプトを入力して実行してみよう。

【第4位】 もうASPは不要!Googleカレンダーで宿泊予約システム

Webサイトを簡単に作れる「Googleサイト」と「Googleカレンダー」、Google Apps Scriptを組み合わせて、小さな宿泊施設で使えるシンプルな宿泊予約システムを作ろう。

【第5位】 テーマ作成の前に知りたいTumblrカスタマイズの基本

テーマに切り替えることで、サイトのデザインを大きく変えらるTumblr。既存のテーマを簡単にカスタマイズする方法について解説します。

【第6位】 Tumblrサイトの作り方教えます——企業事例とメリット

「Tumblrでサイト作って」そんなオーダーにももう困らない! 人気Tumblrテーマの作者である佐野章核さんがTumblrを使ったサイト制作の方法を解説する新連載です。

【第7位】 「シングルページ」流行の7つの理由と最新事例まとめ

「シングルページ」と呼ばれる、1ページで完結しているWebページを見かけることが多くなりました。なぜシングルページは流行るのか、を最新事例を交えて解説します。

【第8位】  Googleフォームで作る無料アンケート集計システム

Googleフォームとスプレッドシート、Google Apps Scriptを使って、セミナー用のアンケートシステムを作ろう。アンケートをとって集計し、主催者にフィードバックできる。

【第9位】 Webデザインが3倍速くなる!Photoshop神速テク4つ

PhotoshopでWebデザインしている人のために、仕事ですぐに役立つ時間短縮テクニックを『神速Photoshop』から紹介します。

【第10位】 SVG線画が美しいリッチアニメーションの作り方

CSS3を使った滑らかな動きと大胆なタイポグラフィが魅力的な「Béatrice Créations」をヒントに、SVGの基本とCSS3アニメーションを使った動かし方を解説する。

【第11位】 サンプルで学ぶTumblrテーマの作り方

【第12位】 Tumblrテーマをカスタマイズしてカフェサイトを制作

【第13位】 残業ゼロのIT会社、理想の就労環境の作り方とは

【第14位】 アップル、スマホサイトをついに開設

【第15位】 アドビ、日本語対応フォントをGitHubで無料配布

【第16位】 保存版!スマホアプリマーケティング全施策まとめ

【第17位】 30分で作れる!セミナー受付がラクになる自動システム

【第18位】 本格バナー制作で学ぶGoogle Web Designerの使い方

【第19位】 CSS Transitionsを使った3Dロールオーバーのアイデア

【第20位】 日付や時間を直感的に選択できるDateTimePicker

 ◆

 2015年のWeb Professionalの更新は、1月5日からの予定です。本年のご愛読、誠にありがとうございました。よいお年をお迎えください。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く