前へ 1 2 3 次へ

WindowsやPS4でSSD速度検証! 第4回

「Samsung SSD 850 PRO」はSATA対応SSDの最終進化形か?

文●石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088

 今度は、SSDに特化したベンチマークソフト「AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088」を利用して、パフォーマンスを計測してみた。

Samsung SSD 850 PROの転送速度計測結果

Samsung SSD 840 PROの転送速度計測結果

 転送速度の測定では、850 PROのシーケンシャルリードが503.69MB/秒、シーケンシャルライトが483.25MB/秒だったのに対し、840 PROのシーケンシャルリードは498.77MB/秒、シーケンシャルライトは484.19MB/秒となった。やはりスペック通り、シーケンシャルリードは850 PROのほうが高速だ。

Samsung SSD 850 PROのIOPS計測結果

Samsung SSD 840 PROのIOPS計測結果

 IOPSの測定では、850 PROの4K-64Thrdのリードが9万8118、ライトが7万8728だったのに対し、840 PROの4K-64Thrdのリードは9万7035、ライトは7万8633となり、こちらもリード、ライトともに多少上回っている。

AS SSD Benchmark ファイルコピーテスト

 AS SSD Benchmarkには、巨大な単体ファイルのコピーを想定した「ISO」、小さなファイルを多数コピーすることを想定した「Program」、さまざまな大きさのファイルが混在した場合のコピーを想定した「Game」という、3種類のファイルコピーテストが用意されている。

Samsung SSD 850 PROのファイルコピーテスト結果

Samsung SSD 840 PROのファイルコピーテスト結果

 850 PROのファイルコピー時の転送速度は、ISOが269.7MB/秒、Programが212.78MB/秒、Gameが244.22MB/秒となり、コピーにかかった時間はそれぞれ、3.98秒、6.61秒、5.65秒となった。

 それに対し、840 PROのファイルコピー時の転送速度は、ISOが264.36MB/秒、Programが207.46MB/秒、Gameが222.51MB/秒で、コピーにかかった時間はそれぞれ、4.06秒、6.78秒、6.21秒となった。

 すべてのテストで、850 PROのほうが高速だが、特にProgramとGameでの差が大きい。ProgramやGameは、実際にPCを使う際のワークロードに近く、実使用での快適さはさらに向上したといえる。

AS SSD Benchmark コンプレッションベンチマーク

 さらに、コンプレッションベンチマークを実行した。コンプレッションベンチマークは、圧縮が効かないまったくのランダムデータから同じ値が続く圧縮しやすいデータへと、連続的にデータ構成を変えて転送速度を計測するテストである。

Samsung SSD 850 PROのコンプレッションベンチマークの結果

Samsung SSD 840 PROのコンプレッションベンチマークの結果

 書き込み時にデータ圧縮を行うSSDではグラフが右肩上がりの曲線となるが、850 PROおよび840 PROは、グラフがほぼ水平になっており、データの構成にかかわらず安定した性能が得られていることがわかる。

ATTO Disk Benchmark 2.47

 最後に「ATTO Disk Benchmark 2.47」を利用して、転送速度を計測してみた。ATTO Disk Benchmark 2.47は、公称値に近い値が出やすいテストであるが、850 PROでは、転送サイズ1MBでのリードが564.467MB/秒、ライトが535.532MB/秒と公称値を上回るほどの値が出た。

Samsung SSD 850 PRO

Samsung SSD 840 PRO

 840 PROでは、転送サイズ1MBでのリードが557.948MB/秒、ライトが534.199MB/秒であり、こちらも非常に優秀だが、リードはやはり850 PROが上回っている。

シリアルATA対応SSDとしては究極の逸品

 850 PROは、性能と信頼性を重視するPC自作マニアから、高い評価を得てきた840 PROの後継製品であるが、ベンチマーク結果からわかるように、その性能は期待通りであった。

850 PROは、シリアルATA 6Gbps対応SSDとしては、ほぼ究極の製品といえる

 840 PROも最速レベルの性能を長らく誇ってきたが、850 PROは、840 PROをさらに上回る性能を実現しており、シリアルATA 6Gbps対応SSDとしては、ほぼ究極の製品といってもいいだろう。

 3D V-NANDをコンシューマー向けSSDとして初めて採用しただけでなく、耐久性や信頼性も従来製品に比べてさらに向上しており、最高の性能と信頼性がほしいという、コダワリ派をも満足させてくれる逸品といえる。

【関連サイト】

【機材協力】

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月