このページの本文へ

Samsung「MZ-7WD400E/IT」、「MZ-7WD800E/IT」

Samsungの高耐久SSD「845DC PRO」がオリオスペックで販売中

2014年09月20日 22時58分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungから、データセンター向け高耐久SSD「845DC PRO」シリーズが登場。オリオスペックで販売中だ。

データセンター向け高耐久SSD「845DC PRO」シリーズがSamsungからデビュー。1日あたり容量の10倍量書込(10DPDW)に対応する

 「845DC PRO」シリーズは、コンシューマー向け製品から大幅に耐久性と信頼性を向上させたSATA3.0対応の2.5インチSSD。独自仕様のファームウェアを始め、SSD処理全体のエラーを検出する「アドバンスドECCエンジン」、電源断時でもDRAMデータを保持する「電源喪失保護機能」、70度を超える環境下での安定動作を実現する「ダイナミックサーマルガード機能」を搭載。1日あたり容量の10倍量書込(10DPDW)に対応する。

 ラインナップは、400GBの「MZ-7WD400E/IT」と800GBの「MZ-7WD800E/IT」2モデル。コントローラーはトリプルコアの「MDX」、NANDフラッシュは「Samsung 3D V-NAND」という構成で、シーケンシャルリード530MB/sec、ランダムリード9万2000IOPSの高速アクセスを実現している。
 価格は、「MZ-7WD400E/IT」が8万8000円、「MZ-7WD800E/IT」が17万4000円だ。

NANDフラッシュは「Samsung 3D V-NAND」。シーケンシャルリード530MB/sec、ランダムリード9万2000IOPSの高速アクセスを実現する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中