このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Samsung、初のコンシューマー向けNVMe M.2 SSD「Samsung 950 PRO」を発表

2015年09月22日 20時00分更新

文● 平澤 寿康 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungは、9月22日(現地時間)に韓国ソウルのホテルで「2015 Samsung SSD Global Summit」を開催し、NVMe M.2 SSD「Samsung 950 PRO」シリーズを発表した。

Samsungが発表した、初のクライアントPC向けNVMe M.2 SSD「Samsung 950 PRO」

950 PROシリーズはコンシューマーのクライアントPCをターゲットとした製品として展開されるが、Samsung製SSDとしてクライアントPC向けのNVMe M.2 SSDはこの950 PROが初となる。

Samsung 950 PROスペック表
容量 256GB 512GB
接続インターフェース M.2/PCI Express Gen3 X4
接続プロトコル NVMe 1.1
NANDフラッシュメモリー 第2世代V-NAND MLC
コントローラー UBX
キャッシュ 512MB LP DDR3
TRIM
S.M.A.R.T
暗号化 256bit AES
消費電力 平均5.1W、最大6.4W
アイドル時最大1.7W
平均5.7W、最大7.0W
アイドル時最大1.7W
TBW 200TBW 400TBW
保証期間 5年

PCIe Gen3 x4対応でリード最大2500MB/Secに達する

 従来のSSDは、接続インターフェースとなる「SATA」や、接続プロトコルの「AHCI」といった部分の制約によって、本来NANDフラッシュメモリーが持つアクセス速度を最大限に引き出せないという大きな問題があった。

 それに対し950 PROは、接続インターフェースにM.2を採用するとともに、PCI Express Gen3 x4接続に対応。また、接続プロトコルはNVMe 1.1をサポート。これにより、データ転送速度はシーケンシャルリードが最大2500MB/Sec、シーケンシャルライトは最大1500MB/Secに達する。

 また、ランダムアクセス速度は、リードが最大30万IOPS、ライトが最大11万IOPSとなっており、アクセス速度は従来までのSATA SSDを大幅に凌駕している(値はいずれも容量512GBモデルの場合)。

従来までのSSDは、接続インターフェイスのSATAやプロトコルのAHCIといった部分の制約で、NANDフラッシュメモリの速度を最大限引き出せなかった新たに発表された「950 PRO」。SamsungのクライアントPC向けSSDとして初のNVMe M.2対応SSDとなる
接続インターフェイスはM.2、プロトコルはNVNeに対応PCI Express Gen3 x4に対応しており、高速なアクセス速度を実現
シーケンシャルアクセス速度は、リード最大2500MB/Sec、ライト最大1500MB/Secとなり、SATA接続の850 PROから大幅に高速化しているランダムアクセス速度も850 PROを大きく凌駕している
950 PROと850 PROの公称アクセス速度
シリーズ名 950 PRO 850 PRO
容量 256GB 512GB 128GB 256GB
512GB
1TB
シーケンシャルリード 2200 MB/Sec 2500 MB/Sec 550 MB/Sec 550 MB/Sec
シーケンシャルライト 900 MB/Sec 1500 MB/Sec 470 MB/Sec 520 MB/Sec
ランダム4Kリード
(4KB/QD1)
1万1000 IOPS 1万2000 IOPS 1万 IOPS 1万 IOPS
ランダムライト
(4KB/QD1)
4万3000 IOPS 4万3000 IOPS 3万6000 IOPS 3万6000 IOPS
ランダムリード
(4KB/QD32)
27万 IOPS 30万 IOPS 10万 IOPS 10万 IOPS
ランダムライト
(4KB/QD32)
10万 IOPS 11万 IOPS 9万 IOPS 9万 IOPS

 発表会では、Crystak Disk Markの実測スコアも披露されたが、シーケンシャルリードが2592MB/sec、シーケンシャルライトが1512MB/Secと、どちらも公称値を上回るスコアを記録。また、ランダムアクセス速度も非常に高速なことが確認できた。

発表会で公開された、CrystalDiskMark 5.0.2の結果。シーケンシャルアクセス速度は公称値を超える数値を記録しているこちらは同じ環境での850 PROの結果。こちらも十分に速いが、やはり950 PROの高速さが際立つ

 実測でこれだけの速度が発揮されるなら、従来までのSSDと比較して、OSやアプリの起動時間も大幅に短縮し、体感レベルで高速になったと感じられそうだ。

→次のページヘ続く (512GBと256GBの2モデルをラインナップ

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中