このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第150回

iPhone 5sの新機能を活用して自慢するワザ

2013年09月25日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月20日に、まずはドコモ版のiPhone 5sとiPhone 5cをゲット。週末、使い倒してみた。やっぱり、iPhone 5sはすごい! いろいろと快適に使い倒せる。今回は、指紋認証機能や強化されたカメラ機能などを実際に使い、友達に自慢するワザを紹介しよう。

iPhone 5sの指紋認証機能が超絶便利!

指紋認証機能で安全に簡単にロック解除!

 9月20日に発売されたiPhone 5sとiPhone 5cは、3日間で過去最高となる900万台を販売したとのこと。筆者も、iPhone 5sとiPhone 5cを発売日にゲット。早速使い倒してみた。

 「9月20日登場! ニーズに合わせてiPhone 5c/sを選ぶワザ」でも触れたとおり、やっぱり指紋認証機能がすごい。指紋を登録した指でホームボタンに触れば、即ロックを解除できるのだ。電源がオフの状態からでも、ボタンを気持ちゆっくり押せば、電源が入った上、ロックを解除できる。見た目はパスコードがかかっていないようだ。パスコードをかけている従来のiPhoneユーザーに実演してみせると、みんな驚くので試してみよう。

「設定」→「一般」→「パスコードと指紋認証」をタップ設定済みのパスコードを入力する
「指紋認証」をタップ「指紋を追加」をタップホームボタンに触れる。ボタンを押すと中断されるので注意

 指紋の登録は、センサーであるホームボタンに触れて行なう。何度か読み込ませる必要があるが、連打せずゆっくりスキャンさせる。少しずつ、指をずらせて登録すると早く済む感じだ。ホームボタンを押すと、最初の画面に戻ってしまい、パスコードの入力からやり直しになる。そのおかげで画面キャプチャーも普通の方法では撮れなかった。

指を触れたり離したりするホームボタンに触れる
指を少し横にして、端の部分を登録する登録が完了!

 指紋は最大5本まで登録できる。指にけがをしたときのためにも、複数の指を登録しておくといいだろう。もちろん、家族などほかの人の指を登録することも可能だ。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン