このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 ― 第149回

9月20日登場! ニーズに合わせてiPhone 5c/sを選ぶワザ

2013年09月19日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月10日(現地時間)、Appleは「iPhone 5s」と「iPhone 5c」を発表。いよいよドコモから出るということで、発表以来メディアはiPhoneの話題一色だ。iPhoneに興味がある人にとっては、機種変すべきか? どのキャリアにすべきか? などが気になるところ。今回は、最新情報を元に、いつどのiPhoneにすべきか、もしくはする必要がないのかをチェック。それぞれのニーズや環境に合わせてiPhone 5c/sを選ぶワザを紹介しよう。

9月20日(金)にiPhone 5c/5sが発売! 何を選ぶ? それとも見守る?

iPhone 5sの指紋認証機能とカメラ機能はすごい!

 発売直後から、iPhone 5c/5sの話題でもちきり。とはいえ、イノベーションが足りないとか、価格が高いという意見が出て、発表から2日間で米アップルの株価は8%も下落した。しかし、ハンズオン会場に一番乗りし、iPhone 5c/5s端末をたっぷりいじってきた筆者としては、iPhone 5sはとてもいい感じに仕上がっていると思う。特に、カメラ機能と指紋認証機能がすごい。

 秒間10連写してベストショットを選んだり、120fpsのスロー動画を手軽に撮影できる。f値も2.4から2.2とレンズが明るくなり、異なる色のフラッシュを搭載するなど、今までにないギミック満載だ。指紋認証機能は上手く動作するか疑心暗鬼だったのだが、実際に自分の指を登録し、解除まで試してみたところ、スムーズに利用できる。これは、現在端末ロックをかけていない人も負担なく利用できるので、セキュリティーレベルが一気に引き上げられそうだ。

9月11日のハンズオン会場で実機に触ってきた

 今度のiPhoneはiPodのようにカラバリが増えたのも特徴。iPhone 5sのゴールドは想像以上に落ち着いていて格好良かった。まったく嫌みがないので、人気が出ると思われる。iPhone 5cのカラバリはポップ。背面は樹脂製だが、特殊なコーティングが施されており、硬質感がある。ガジェットとしてチープな感じはなく、完成度は高い。とはいえ、もちろんiPhone 5sの高級感漂うボディーと比べると見劣りはする。

iPhone 5sのカラバリはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色
iPhone 5cのカラバリはグリーン、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトの5色

買い換えるべきか、しばらく見守るべきか

 iPhoneに興味があるユーザーなら、即機種変更をお勧めする。ガラケーから初めてスマホを手にするならiPhone 5cがオススメ。現状のiPhone 5とほとんど同じスペックで、バッテリー駆動時間が少し長くなっている。iPhone 5sはしばらく品薄が続きそうなので、特に違いにこだわらないならiPhone 5cをゲットしてもいいだろう。

 スマホユーザーであれば、迷いなくiPhone 5s。やはり、カメラや指紋認証に加え、Apple最高速のCPUやGPUを堪能したいところだ。ただ、現iPhone 5ユーザーは悩みどころ。iPhone 5sとはいえ、マイナーバージョンアップ。端末形状はほぼ同じで、画面解像度やカメラの画素数などは変わらず。iPhone 5の割賦金が残っているなら、無理して買い換える必要はないと思われる。来年のiPhone 6はさらに大きなバージョンアップが期待されているので、「見」もありだろう。iPhone 4S以前の端末からの機種変更であれば、大きな感動を得られることは間違いない。とはいえ、筆者のようなガジェット好きなら、iPhone 5sの新機能は魅力的。予算の問題だが、少々のコストならiPhone 5から乗り換えても後悔することはないだろう。

iPhone 5cのブルー。手触りはよく、チープ感はない。初めてiPhoneを持つ人にはお手頃価格でお勧め
iPhone 5sは文句なしに最高の端末。早く使いたい

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART