このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」 第1回

フルサイズで曲を聴ける「Jango」をじっくりレビュー

無料ラジオアプリで誰よりも早く実力派洋楽バンドを発掘!

2013年05月30日 11時50分更新

文● 藤村亮

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 皆さん、初めまして。音楽家の藤村亮と申します。日本を中心に、ヨーロッパ各国やメキシコなど、お声が掛かった国へとライブ活動をして渡り歩くロックジプシーでございます。今回から、音楽系アプリケーションのレビューをさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 今回ご紹介するのは「Jango Radio」(以下Jango)という、スマホから無料DLできる洋楽専門音楽プレイヤーアプリです。

Jango Radio

作者:Jango.com
価格:無料


Jango Radio Mobile App
価格無料 作者Jango
バージョン3.0.2 ファイル容量8.9 MB
カテゴリーミュージック 評価(4)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 4.3以降

 先日、フランス人の友人とお互いの好きな音楽(洋楽)の話をしながら、YouTubeアプリやiPodで曲の紹介をしていました。その時に「リョーこれ知ってる?好きなアーティストとかジャンルとか入れると、どんどんかけてくれるんだよ~」と教えてくれたものです。

 Android、iOSの両方で提供されていますが、今回はAndroid版を試用してみました。

シンプルなコントロール、フルサイズ再生に驚き

 使い方は始めに「Create Station」で好きなアーティスト名を検索し、「Your Station」に「○○Radio」という、自分だけのチャンネルを作成します。

画面は全て英語ですが、UIがわかりやすく、単語も難しいものはないので、操作に難はありません

 最初の1曲目は登録したアーティストの楽曲を再生、2曲目以降は近い雰囲気を持った別のアーティストの楽曲がJango側で自動選択で再生されます。未登録アーティストの楽曲がランダムで流れ、それが知らなかったりすると新たな出会いに「おっ!」となります。再生画面中央にはアーティスト写真、またはアルバムジャケットのサムネイルが表示されます。

サムネをスクリーンショットすれば、例えばCDショップで欲しいアルバムを探すのにも便利

 プレイ画面下部には5つの表示。左からLike(サムアップ)、Dislike(ブーイング)、Play/Stop(再生/一時停止)、Skip(次曲送り)、Volume(音量調整)とあり、とてもシンプルなコントロールです。

 さらに下にはYour Stations(作成したRadioの表示)、Genre Stations(ジャンルで括られたチャンネルの表示)、Create Station(新しいRadioの作成)、Now playing(再生画面に戻る)の4つのコントロールが用意されています。

 友人から無料と聞いたとき、最初の1分半くらいしか聴けないんじゃないの? などといぶかしんでいたのですが、フルサイズで聴けることにまず驚きました。

 また、自動でかかる楽曲をLike/Dislikeすることで、自分のRadioをカスタマイズできるのもウリのひとつです。

 Likeした楽曲はまたプレイされるように、Dislikeした楽曲は即時飛ばされ、プレイされないように、Jango側で学習していきます。ただ、Dislikeしてもそのアーティストの楽曲全てが二度とかからない、というわけではないので、良いような悪いような点とも言えますが……。ここはミスタッチへの救済処置と好意的に受け止めています。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン