このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第5回

クラウドストレージの決定版「Dropbox」を徹底解説

2012年11月20日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

撮影した写真や動画を自動的にアップロード
自動同期を無効にして個別にアップロードすることも

 Dropboxアプリは、スマホで撮影した写真や動画を自動的にアップロードする機能を備えている。iOSの「iCloud」が備えている「フォトストリーム」機能に似ているが、Dropboxならプラットフォームを問わずに利用できるのが便利。自動同期を無効にして、カメラロールから複数の写真を選択してアップロードすることもできる。

 初期設定では無線LANに接続しているときのみアップロードするようになっているが、携帯通信を使うことも可能。ただし、この場合でも、動画はアップロードされない。

「設定」→「カメラアップロード」→「カメラアップロード」をオンにする。携帯通信でもアップロードするなら「携帯ネットワークを使う」をオンにする

手動でアップロードするなら、「アップロード」を開き、「+」をタップする

保存場所を指定のフォルダーに変更するなら、「Dropbox」をタップ

フォルダーを選択する。新しいフォルダーを作成することもできる

写真をタップしてチェックし、「アップロード」をタップすると「Dropbox」にアップロードされる

大事なファイルを保存しているならパスコードロックをかける

 スマホにロックをかけているなら、それほど気にしなくてもよいが、「Dropbox」アプリにもパスコードをかけることができる。人に見られたくないファイルを保存しているなら、有効にしておこう。

「設定」→「パスコードロック」をタップする

アプリを起動する時のパスコードを入力する

 以上が、神クラウドストレージDropboxの説明書となる。PCとスマホでデータを共有したいなら、イチオシのアプリ。メディアプレーヤーとしても使えるので、秘密の写真や動画の保管場所にも使える。無料でも容量を増やせるので、末永く使える定番アプリとなるだろう。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン