このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第124回

イベントでの混雑もわかるようになった「Yahoo!乗換案内」を徹底解説

2018年02月24日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビジネスでもプライベートでも、電車やバスで移動する際は乗換検索アプリを活用していることだろう。中でも、高機能なうえ無料で利用できる「Yahoo!乗換案内」がアップデートし、AIによる「異常混雑予報」を搭載した。そこで今回は、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の使い方を最新機能とTipsも含めて徹底紹介しよう。

「Yahoo!乗換案内」には、細かい便利機能がたくさん隠れている!

AIを利用して突発的な混雑を予想する「異常混雑予報」を搭載

 まずは、「Yahoo!乗換案内」に新搭載された「異常混雑予報」機能について紹介しよう。電車に乗っていて、普段はそんなことがないのに、いきなりある駅で大量の人が乗ってきてぎゅうぎゅう詰めになることがある。その人たちの格好や手荷物を見れば、花火やコミケ、サッカー、ライブといったイベントが開催されていたことがわかるだろう。とはいえ、混むのが分かっていれば、わざわざこの時間に乗らなくても、会社の近くで一杯やって時間を調節したり、別の路線で帰るということもできる。

 そんな時、「Yahoo!乗換案内」でルート検索すれば、混雑ルートが事前にわかるようになった。ビックデータをAIで分析することにより、10分間隔での混雑度合いを算出してくれるのだ。また、関連するツイートも検索し、想定されるイベントも教えてくれる。検索結果にオレンジ色の「異常混雑予報」という文字が出たら、見逃さずにチェックするようにしよう。


Yahoo!乗換案内(iOS版)
Yahoo!乗換案内(Android版)


作者:Yahoo Japan Corp.
価格:無料


※アイコンの横の文字をクリックで、ダウンロードサイトにアクセスします。

以上混雑予報が出ている画面「運行情報」タブで、10分単位で5日間にわたり、予想を表示できる

ルート検索時にトイレのための途中下車時間を入れる

 乗換アプリに、出発駅と到着駅を入力してルート検索するのは誰でもやっているだろう。では、途中でトイレの時間を確保するにはどうしたらいいかご存じだろうか。基本的に、乗換検索では最短効率で移動するので乗換えの際の余裕はあまりなく、トイレに行っていると、乗り過ごしてしまうことが多い。アポイントに遅れたらコトなので、トイレの時間も含めて検索しておくと安心だ。もちろん、売店で弁当を買ったり、改札で同僚と荷物の受け渡しをする、というときにも活用できる。

 まずは「出発」と「到着」にそれぞれの地点を追加し、検索する。ここでは、西馬込から表参道に移動するルートを調べてみた。移動しやすいルートをタップすると詳細画面が開く。そこで、トイレに行きたい駅の出発時間をタップしてみよう。すると、前後の電車がずらっと一覧表示されるので、次もしくは次の次のダイヤをタップすればいい。それ以降の乗換時間が再検索されて、ルートが表示される。ちなみに、乗換駅の五反田と渋谷はもちろん、出発駅の時間もタップできる。

西馬込から表参道へのルートを検索した五反田でトイレに行くなら「12:55」をタップする
前後の列車が表示されるので、2本後ろの電車をタップする五反田以降のルートが再検索された

通勤電車が出るまであと〇秒! がわかるタイマー機能

 家や会社を出る前に検索して何時何分発かわかっても、歩いているうちに発車してしまうこともある。とはいえ、いちいち歩く時間を考慮して出発時間をセットするのも手間がかかる。そこでオススメなのが、タイマー機能の「MY時刻表」だ。よく使う駅を登録しておけば、次の電車があと何分何秒後に出発するのかをカウントダウンしてくれるのだ。

 歩いてあと3分くらいのところにいる場合、4分後に発車するならのんびり歩いてジュースを買ったりできるが、2分後であれば走った方がいいということがわかる。また、たとえば筆者の使っている西馬込駅は始発駅なのだが、1番線か2番線かで階段を上り下りする量が格段に変わる。次の電車が2番線発ならゆっくり歩いて次の電車に、1番線であれば急ぎ足で間に合わせる、といった判断ができるのだ。

「MY時刻表」タブを開き駅名を入力して検索する方面を選択する
登録できた。「戻る」をタップする「MY時刻表」を開くと、登録した路線の次の発車がカウントダウンされる
タイマーをタップすると、ダイヤが表示される。出発するホームも表示されているので参考になる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン