このページの本文へ

メールで通知が届く機能も

Dropbox、ファイル上でチャットできる機能を追加。共同作業が効率的に

2015年04月30日 18時21分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropboxは4月29日、米国時間4月28日よりDropboxのすべてのファイルにコメント機能を追加すると発表した。

 新機能では、オンライン上でDropboxのファイルをプレビューする際に、プレビュー画面を開いたまま、ファイル上でのチャット形式の会話が可能となる。Dropboxを通じたフィードバックや共同作業がさらに便利になるという。

 新機能の詳細は下記のとおり。

・自分で作成した、または共有されたDropboxのファイル上で会話(チャット)を開始、参加し、ファイルを共有した人ともファイル右上のコメント画面にて、会話が可能に。
・Dropboxアカウントを持っていない相手でも、メンション機能を使えば会話に招待できる。招待された人は、ファイルとコメントの閲覧が可能。
・新たなコメントを受け取った際には、メールで自動通知が届く。通知が必要ない場合は、「通知の配信を停止する」をクリックすれば停止できる。
・他のユーザーによるコメントが不要な場合は、オプションにある「コメントをオフにする」を選択できる。

 コメント機能を使えば、共同作業時に効率的なコミニュケーションを図りより早くフィードバックを集め、より自由なワークフローで必要な情報を全て一か所に集められるという。

 コメント機能は、日本時間4月29日(午前0時)、dropbox.comより提供が開始され、モバイル版のサービスも間もなく開始予定だとしている。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン