このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト 第30回

苦しい戦いを強いられたSUPER GT SUGO戦は7位と11位

2012年08月11日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●鉄谷康博、原 勝弘、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SUGOはセパンより暑かった!
だがみんなの声援も熱かった!

暑さ対策の秘密兵器が登場!(頭に載せてるもの) 谷口選手は凍えそうなほど冷えたみたい

BMWの旗もいい感じに馴染んでいる

やはり2台並んだ姿を見ると胸が熱くなるな!

SUGOではなんとBMWジャパンがブースを出展! これもGSR&Studieのおかげ?

デモカーからデモチャリ、そして数々のBMWグッズが並んでいた。筆者は財布の中身と相談して諦めました……

予選日に行なわれたキッズウォークでは、たくさんのチビッコたちと一緒に写真を撮っていた

キッズウォーク後には被災者を招待してのイベントも。谷口選手はそこでも引っ張りだこ

残念ながらSUGOではASCII.jp主催の応援シートはないので、私設応援シートが登場していた

スタートドライバーを務める佐々木選手になにやらアドバイス? 右京監督は暑さでしんどそう(笑)

なんとBMWジャパンの社長が視察に! 鈴木代表も「我が生涯に一片の悔いなし!」と言いたげな笑顔だ

佐々木選手に続き、決勝後は鈴木代表の誕生日も! プレゼントされたハットを被りご満悦!? そして鈴木代表へのケーキがチョコなのは、色が黒いから?(笑)

痛車系の記事をASCII.jpでも書いてくれているライターの北森涼介氏が撮影した、エヴァ紫電とランボルギーニの接触の瞬間! ※撮影:北森涼介

鈴鹿8耐にはエヴァレーシングが出場していた!

エヴァ紫電を走らせるエヴァレーシングは、同日に鈴鹿サーキットで開催された2輪の8時間耐久レースにも出場していた。現地で撮影していた加藤カメラマンに土下座して送ってもらったレースクイーンを掲載するぞ

残念ながら8耐もリタイヤしてしまったエヴァレーシング。次戦からの巻き返しを期待(ただしミクZ4の次くらいで)

この写真を見て「やっぱり鈴鹿に行けばよかったなあ」とか思っている人は誰だ!?

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ