このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第52回

Mirai Z4は12位でフィニッシュ

【決勝超速報】決勝第2レースのミクZ4はトラブルに沈む

2012年11月18日 19時01分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●加藤公丸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本日のレースはミクZ4が11番手から
Mirai Z4は18位からのスタートだったが……

 昨日に引き続き、SUPER GT特別戦、JAFグランプリの決勝第2レースが富士スピードウェイで行われた。金曜日の予選の結果により、谷口選手がドライブするミクZ4は11番グリッド、番場選手が18番グリッドからのスタートとなった。

 ミクZ4は11番手からのスタートだったが、序盤の複数台の接触やトップを走っていた#33 ハンコックポルシェの不調などもあり、どんどん順位を上げて#52 LEON SLS(NEXT A-Class SLS)との激闘を制して3位を走ったいた。しかし、あと4周というところで突如ピットイン。完走扱いだが20位という、不本意な結果で終了となってしまった。トラブルの原因はのちほどのレポートでお伝えする。

 18番手からのスタートだったMirai Z4は抜きつ抜かれつのバトルを繰り返し、最終的には6つもポジションを上げて12位でチェッカーを受けた。

 優勝は今季限りでチームが解散となる#66 でちゃうアストン、2位には今季限りでマシンが引退となる#2 エヴァ紫電、3位は序盤にGT-Rと接触して順位を落としたが驚異の追い上げて表彰台を勝ち取った#88 マネパランボルギーニという結果になった。

 痛車の順位は2位:エヴァ紫電、4位:NEXT A-Class SLS、12位:Mirai Z4、15位:#48 音々コルベット、20位:ミクZ4、リタイヤ:マッハ先輩。#27 イカ娘フェラーリは昨日に引き続き出場していない。


カテゴリートップへ

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ