このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第48回

Mirai Z4は残念ながら18位に

【予選超速報】もてぎのノックアウト予選 ミクZ4は7位で通過!

2012年10月27日 19時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●加藤公丸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノックアウト方式のもてぎ予選
痛車勢が次々に倒れる中、ミクZ4は4列目から決勝スタートへ

 ついに迎えたSUPER GT 2012年シーズンの最終戦。舞台は栃木県のツインリンクもてぎ。秋晴れとも言える天候の中、ノックアウト方式の予選が開催された。

 予選1回目のドライバーはミクZ4が谷口選手、Mirai Z4が番場選手。GT300の占有時間開始と同時に一斉に飛び出すマシンたち。しかし、チャンピオン候補の筆頭である#66 でちゃうアストンがすぐにエンジントラブルでストップしてしまった(#66アストンは練習走行中にエンジントラブルで停止し、応急措置で予選に臨んでいた)。

 1回目のアタックはミクZ4が7位で通過するも、Mirai Z4はまさかの圏外18位という残念な結果に終わった。痛車勢の順位は#5 マッハ先輩が9位、#48 音々コルベットが13位、#27 イカ娘フェラーリが15位(以上が2回目のアタックに進出)、#2 エヴァ紫電は19位でMirai Z4とともにノックアウトされた。

 10位以内に残らねばならない予選2回目は、ミクZ4を片岡選手がドライブ。なんと2周目にいきなり1分49秒台を出し、2位であっさりと通過した。ほかの痛車勢はマッハ先輩が13位、イカ娘フェラーリが14位、音々コルベットが16位でノックアウト。ついに痛車はミクZ4だけになってしまった。

 決勝グリッドを決める予選3回目は谷口選手がアタックした。「1'50.293」という好タイムを出して、かなり感触はよかったものの、それ以上にライバルたちが速く、最終的に7番手グリッドで終えた。

 痛車の順位を見てみると、ミクZ4が7位、マッハ先輩13位、イカ娘フェラーリが14位、音々コルベット16位、Mirai Z4が18位、エヴァ紫電が19位になった。

 明日はついに最終戦決勝日。チャンピオン争いには加われないが、今年のシーズン最終レースを現地に駆けつけたファンとともに盛り上げてくれることを期待しよう!

JAF GP富士スプリントカップ・富士スピードウェイ
ミクZ4応援シート概要

開催日時
11月18日(日)
場所
富士スピードウェイ(現地集合・現地解散)
主催・運営
ASCII.jp
詳細
ASCII.jpの関連記事を参照
応援エリア
メインスタンド 1F 特設応援シート
申し込み先
キャラアニ
※本件は、アスキー・メディアワークスからチケット販売・決済業務をキャラアニに委託するものです。購入時にご登録いただいた個人情報は、チケットの発送およびグッズ引き渡し等の必要業務目的に限り、アスキー・メディアワークスおよびキャラアニにて使用します。
締め切り
10月31日24時まで(※都合により、これより早く販売終了する場合があります)

※こちらの商品は受取確認が必要なため、ご不在の場合ポストへの投函ができません。予めご了承ください。
※発送は11月8日頃を予定しております。11月10日か11日頃の到着予定です。
※観戦券は17~18日も有効ですが、応援シートは18日のみの設置です。17日は自由席扱いとなります。16日(金)の予選日は別途当日券が必要です。
※売上金の一部はチームの運営資金に充てられます

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ