このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第45回

まさかの予選Q2敗退のミクZ4 この戦局をひっくり返せるか?

2012年10月05日 21時23分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●鉄谷康博、加藤公丸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

阿蘇の麓で響け! 歌姫の声!
まずは予選のレポから

 今回のオートポリスレポは諸事情により前半が予選、後半が決勝という構成になっているので、ご了承願いたい。

 さて、台風17号の接近とともに始まったSUPER GT 第7戦、オートポリス(大分県)。心配された台風の影響はさほどなかったものの、めまぐるしく変化する雨量に各チームが悩まされていた。もちろん、ミクZ4とMirai Z4も例外ではない。

 練習走行でミクZ4は浅溝(インターミディエイト)のタイヤを履いて2番手タイムを出して、今大会の可能性を見せてくれた。今回、初めてオートポリスを走るという佐々木選手も「オートポリスはリズミカルにコーナーを繋げてクリアしていかないとダメですね。一度ラインを外すとかなり先のコーナーまで影響してしまいます。攻め甲斐があるサーキットですね」と調子は良さそうだ。なお、佐々木選手はペナルティーの累積によって、練習走行の1時間が走行禁止にされていた。

 あの谷口選手をもってしてもコースアウトしてしまうほど路面状況の悪い練習走行。コースアウトが多発したが、最悪の事態が起きてしまう。なんと#2 エヴァ紫電がコースアウトしタイヤバリアに激突。牽引されてピットに戻ってきたものの、修復は不可能と判断され、予選も走らないうちからリタイヤとチーム側から発表された。ベテランの加藤選手がドライブしていても、このようなアクシデントが起きてしまうのだから、ウェット路面の難易度は想像に難くない。

 練習走行後、大橋監督に話を聞いてみると「雨量が多いとダンロップやポルシェ勢が速いですね。ダンロップやハンコックはタイヤもトラクションもいい。あとはGT-Rとアストンも驚異です」とのこと。ミクZ4は晴れればそこそこ行けそうだが、雨量が多くなってくるとギャンブルの要素が多くなってくるようだ。

 予選1回目を担当するのは谷口選手。#3 NDDP GT-Rは1台だけ2分を切るタイムを叩きだしており、2位以下を5秒近く離している。谷口選手はコースアウトしながらも「2'04.498」を刻んで11位で通過した。

 Mirai Z4は番場選手がスタートを担当。やはり初めての佐々木選手より走り慣れている番場選手という判断だったのだろうか。しかし、番場選手はまったくタイムが上がらない。なんと19位という低位置に終わってしまった。タイヤかマシンにトラブルがあったのだろうか?

 「いや、まったくトラブルはありませんでした。ただコースのところどころで水が溜まっていて、ハイドロになるんですよ。こうなると岡山や富士でのクラッシュが頭をよぎってしまって……。あのときとまったく同じ動きをクルマがするんです。佐々木選手にバトンを渡せなかったのは非常に残念です。そのかわり、明日はガンガンオーバーテイクします!」と番場選手は語ってくれた。

SUPER GT 2012 第8戦・ツインリンクもてぎ
ミクZ4応援シート概要

開催日時
10月28日(日)
場所
ツインリンクもてぎ(現地集合・現地解散)
主催・運営
ASCII.jp
詳細
こちらの記事を参照
応援エリア
メインスタンド B席特設応援シート(予定)
申し込み先
キャラアニ
※本件は、アスキー・メディアワークスからチケット販売・決済業務をキャラアニに委託するものです。購入時にご登録いただいた個人情報は、チケットの発送およびグッズ引き渡し等の必要業務目的に限り、アスキー・メディアワークスおよびキャラアニにて使用します。
締め切り
10月8日24時まで(※都合により、これより早く販売終了する場合があります)

※こちらの商品は受取確認が必要なため、ご不在の場合ポストへの投函ができません。予めご了承ください。
※発送は10月19日頃を予定しております。お客様には10月20日、21日頃、商品到着予定となっております。
※観戦券は27日の予選も有効ですが、応援シートは28日のみの設置です。27日(土)は自由席扱いとなります
※売上金の一部はチームの運営資金に充てられます

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ