このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト 第30回

苦しい戦いを強いられたSUPER GT SUGO戦は7位と11位

2012年08月11日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●鉄谷康博、原 勝弘、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スタートした瞬間、2台がリタイヤに
やはりSUGOはSUGOだった

 しかし、まだまだ波乱は終わらなかった。ローリングスタートでGT500が先に加速し始めた矢先、なんと「#12 カルソニックIMPUL GT-R」と「#23 MOTUL AUTECH GT-R」が1コーナー前で接触し、そのままコースアウトしてリタイヤとなってしまった。まさかの同士討ちである。このクラッシュにより、1コーナーでは追い越し禁止のイエローフラッグが振られ、GT300のスタートに大きく影響した。Mirai Z4はイエローフラッグゾーンに入る前の混乱に紛れてすぐ後ろにいた「#61 SUBARU BRZ」に抜かれてしまう。

 レースがスタートして2周目。セパンで速さを見せていた#66 でちゃうアストンが突如ピットインし、そのままリタイヤしてしまった。その後、15周をすぎたところで、#2 エヴァ紫電と#87 ランボルギーニGT3が接触し、ランボはスピン、紫電はその周にピットインして車両トラブルのため、リタイヤとなる。まだレース序盤なのに、主力マシンが続々脱落という展開になった。

 その後、#48 音々コルベット、そしてSUBARU BRZを抜き返し、ミクZ4とMirai Z4は11位と12位を走行する。トップ争いは1位~6位までが数珠繋がりという大混戦で、ぶっちぎりかと思われたハンコックポルシェもトップを走るも苦戦しているようだった。

 全81周のレースのうち、半分をすぎた40周目にまずはミクZ4がピットインして片岡選手にバトンタッチ。この時点で、GSRの2台は1位と2位を走っていた。セパンではタイヤ無交換作戦を展開したが、今回はなんと左側のみ2本交換作戦に出た! 給油が長い分、タイヤ交換で少しでもポジションダウンを防ぐのである。その甲斐あって、アウトラップでなんとか10位以内に踏みとどまった。

 Mirai Z4は44周目でピットインし、こちらはタイヤをすべて交換し、番場選手が乗り込んだ。ピットインする直前はMirai Z4はなんと1位になっていた(あくまでもタイミングモニター上だが)。Mirai Z4もアウトラップで11位に留まり、大幅な順位ダウンは避けたが、前に出られてしまったSUBARU BRZとの戦いは膠着状態のまま最後まで展開された。

 ニューカマーの#16 MUGEN CR-Z GTはピットに入ったときにタイヤのナットが外れないというトラブルが起きて、一度はガレージに入ってしまったものの、なんとか復帰した。ハイブリッドの先輩である#31 apr HASEPRO PRIUS GTも1位に浮上したが、タイヤがもたなかったのか、途中からズルズルと順位を落とすこととなる。

 ミクZ4は#911 タイサンポルシェ、#11 ゲイナー R8とドイツ車三つ巴の戦いになっており、直線スピードで圧倒的な違いを見せる2台を、片岡選手のテクニックでなんとか抑えていた。しかし、ポルシェの勢いは激しく、残念ながらオーバーテイクされてしまう。その後、順位を落としていたプリウスとのバトルになるが、プリウスを抜く際に接触したところをゲイナーに抜かれてしまい、最終的には7位でフィニッシュ。なんとかポイントをゲットして、チャンピオン争いに食らいついた。Mirai Z4はSUBARU BRZとの差をあとちょっとというところまで縮めたが、オーバーテイクは叶わず、ポイント圏外の11位という結果だった。

 GT500は9年3ヵ月ぶりに#6 ENEOS SUSTINA SC430(TEAM LeMans)が優勝。GT300は#3 S Road NDDP GT-Rが初優勝、#52 GREEN TEC & LEON SLSが2位で#88 マネパ ランボルギーニ GT3が3位という初表彰台マシンばかりとなった。

 痛車の順位は7位:ミクZ4、11位:Mirai Z4、12位:#5 マッハ先輩、18位:#27 イカ娘フェラーリ、20位:#48 音々コルベット、そしてエヴァ紫電がリタイヤという結果になった。

 次回は4年ぶりに復活する鈴鹿サーキットのポッカ1000kmだ。真夏の祭典で、痛車たちはどんな戦いを見せてくれるのだろうか!? もちろん、ミクZ4&Mirai Z4応援シートも設置されるので、一緒に応援しよう!

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ