このページの本文へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第51回

Mirai Z4は17位

【決勝超速報】決勝第1レースはミクZ4は5位でゴール

2012年11月17日 14時46分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●加藤公丸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミクZ4は5番手から
Mirai Z4は20番手からのスタート

 SUPER GT特別戦、JAFグランプリの第1レース決勝が本日富士スピードウェイで開催された。金曜日の予選では、片岡選手がドライブするミクZ4が5位、佐々木選手のドライブするMirai Z4が20位という成績で、そのままグリッドポジションになる。

 序盤から抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げたミクZ4は、終盤に#52 SLS(今回から痛車の仲間入り)に迫られたものの、見事に抑えきって、予選の順位を落とさずに5位でフィニッシュ。Mirai Z4は一時15位までポジションアップしたが、その後にオーバーテイクを許してしまい17位でチェッカーを受けた。

 優勝は、圧倒的速さで一人旅のポールトゥーウィンを決めた#33 ハンコックポルシェ。2位に#16 無限CR-Z、3位はファイナルラップの最終コーナーで#3 NDDP GT-Rをかわすという、昨年のミクZ4ばりの大逆転を見せた#43 ARTAガライヤとなった。

 なお、痛車だけの順位を見ると#0 ミクZ4の5位を筆頭に、6位:#52 NEXT A-Class SLS、18位:#2 エヴァ紫電、20位:音々コルベット、21位:#5 マッハ先輩という結果になった。このJAFグランプリには#27 イカ娘フェラーリは出場していない。

 JAFグランプリは2デイ2レースなので、明日も第2レースの決勝が開催される(ASCII.jp応援シートも明日、ミクZ4の23番ピット真正面に設置される)。ドライバーはミクZ4が谷口選手、Mirai Z4が番場選手という両エースの登場で、前年チャンピオンコンビによる決戦が見られる。ミクZ4は予選11番手、Mirai Z4は18番手からのスタートになる。

※結果は暫定です。この後、変わる可能性もあります。


カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ