このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第53回

谷口選手も久々のD1復帰

D1グランプリにミクZ4やメロン号、くす子ちゃんが乱入!?

2012年12月05日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミクZ4やメロンちゃん、くすこちゃんが
D1会場で一堂に集まった!

 ドリフトのテクニックを競うD1グランプリといえば、日本発祥のモータースポーツとして有名だ。去年と今年のミクZ4のドライバー、谷口信輝選手もこのD1で初代チャンピオンに輝いている。今年のD1には谷口選手と片岡選手という、ミクZ4の両ドライバーが参戦しているだけでなく、最終戦となったお台場特設ステージでは、各モータースポーツで活躍する痛レースカー、そして痛車たちが大集結するとのことで、これはASCII.jp的には行かないわけにはいかない。そんなわけで、12月1~2日に開催されたD1グランプリ第7戦&D1チャンピオンズを見てきたぞ。

 残念ながら片岡選手は予選を通過できず、土曜日の決勝は出走できなかったが、谷口選手は事前にブログでマシンがまだ勝てる状態ではないと綴っていたが、なんと3位につけた。ASCII.jpでは初となるD1グランプリのレポート(と痛車)を写真多めのフォトレポートでお届けしよう。

多くの注目を集めた痛車たち
展示車両から実際に走っているレースカーまで!

トヨタ・アムラックスに展示されている、リトバス86。残念ながらタイムレンタルは不可だ
フォーミュラ・ニッポンに突如として現れた痛フォーミュラ、インギング・モータースポーツのオリジナルキャラクター「山口美羽」
こちらのトヨタ・86にもインギング・モータースポーツの「山口美羽」がデザインされている
全日本ラリーでJN-3クラスチャンピオンに輝いたメロンブックスインテグラ
メロン号のライバルである、高崎くす子ちゃんが描かれたプロトン・サトリアネオ。くす子ちゃんはクスコ全日本ラリーチームのオリジナルキャラ
D1グランプリのストリートリーガルクラスに出場している「Rewrite 鳳ちはやS14」(シルビア)
ASCII.jp読者にはもはや説明不要! SUPER GT GT300クラスチャンピオンにも輝いた(2011年)、初音ミクのBMW Z4 GT3!
エヴァ紫電ではないが、エヴァプリウス。 エヴァの舞台でもある箱根町とのタイアップで実現した初号機カラー
ロータリーエンジンのチューニングで有名なRE雨宮と、30~40代の男性にはたまらないキン肉マンとのコラボカー。火事場のクソ力でパワーがアップしそうだ
メロンブックスブースでは中村監督自らが店番を(笑)。また、生くす子ちゃんたちは、このD1が最後のお仕事とのこと。さみしいなあ
フォースの暗黒面に落ちてしまったこのお方たちもお台場を練り歩いていた。子供と写真を撮ってあげるとは、実はベイダー卿はいい人なんじゃ……

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ