このページの本文へ

Android Marketで無料公開

F5、Android 4.x対応SSL VPNアプリ「BIG-IP Edge Client」

2012年01月26日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月25日、F5ネットワークスジャパンは、「Android 4.x」(コードネーム:Ice Cream Sandwich)対応のSSL VPNソリューション「BIG-IP Edge Client」を発表した。

Android Marketで公開された「BIG-IP Edge Client」

 BIG-IP Edge Clientは、Android 4.x搭載の端末すべてに対応しており、ソフトウェアはGoogleのAndroid Marketから無料でダウンロードできる。BIG-IP Edge Gatewayソリューションとの併用により、Android搭載端末向けに最適化されたアプリケーション性能を提供でき、ユーザーは快適な環境でアプリケーションにアクセスできるという。

 またBIG-IP Edge Clientは、LANから無線ネットワーク、公衆無線LANなど異なるネットワークに移動する際も、自動接続機能などによりスマートフォンやタブレットユーザーの利便性を確保するとしている。

 加えて、ルート権限を取得した端末向けのBIG-IP Edge Clientも発表された。これにより、従来バージョンのAndroidへの対応や、試験/実証作業などが可能になり、クライアント端末へのサポートをさらに拡充できる。さらに、F5 はEdge Portal向けサポートを強化し、Microsoft SharePointやWiki、イントラネットなど企業のWebアプリケーション向けに、アプリケーションのアクセス管理を提供するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ