このページの本文へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! 第28回

初代Xperiaは今でも最新機種と同じように使える?

2012年01月18日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラ機能をパワーアップできるか?

 カメラもこの2年で特に大きく進化した機能だろう。初代Xperiaに最近のXperiaシリーズではおなじみの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載するわけにはいかないが、最近流行の機能をアプリで付加できないだろうか?

「ウバ無音カメラ」で撮影間隔を短縮

ウバ 無音 カメラ Free (ウィジェット無音撮影機能付) 3.2.2

作者:Uva
価格:無料


 シャッター時の無音に目がいきがちだが(もちろん悪用は厳禁)、他の機能が多彩なことでも人気のアプリだ。特にウィジェットから撮影できるのが便利。ホーム画面に配置したウィジェットをダブルタップするだけでシャッターが切られる。いちいちカメラを起動しなくてよいのが標準のカメラより有利だ。

ウバ 無音 カメラ Free

「beeCam Easy連写」で連写機能を追加

beeCam Easy連写 1.0

作者:FM.Bee Corp.
価格:無料


 初代Xperiaには連写機能がない。そこで連写機能があるカメラアプリを追加する。beeCamの場合は連写速度自体は必ずしも速くないのだが、逆に撮影間隔を長くした連写、撮影枚数を少量・大量に設定できるのが他のカメラアプリとは違うところだ。

beeCam Easy連写

「Morpho Photo Apps」で自分撮り

Morpho Photo Apps 2.0.4

作者:Morpho, Inc.
価格:無料


 初代Xperiaにはインカメラがない。そこでアウトカメラで自分撮りできるアプリを用意した。このアプリはアウトカメラを自分に向けると、「顔が映っていない」などの指示誘導を音声でしてくれて、自動でシャッターも切ってくれる。

Morpho Photo Apps

「3DSteroid」で3D撮影機能を追加

3DSteroid 2.01

作者:StereoMaker
価格:無料


 初代Xperiaでは3D動画の撮影は不可だ。しかし3Dの静止画であれば2枚の写真を合成して作れないだろうか? 3DSteroidは写真をずらして撮影して、「3Dっぽく」合成できる。使ってみたが立体感がある写真は撮りにくいものの、にじんだ感じの「3D風」な写真は撮れる。

3DSteroid

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン