このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ!第46回

スマホでは影が薄いキャリア公式サービス 実際は使える?

2012年06月11日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホユーザーには正直あまり受け入れられていない
キャリアが提供するスマホ向けのサービス

 夏モデルと前後して各キャリアからスマホ向けのサービス登場や強化が発表された。スマホの世界では、Google PlayやApp Storeのアプリに対し、キャリアのサービスは影が薄く、またIDなどの設定が必要でちょっと敷居が高い印象がある。そのため、あまり興味を持っていない人も多いのではないだろうか。今回はそれらのサービスから、代表的なものをピックアップして、実際に便利か、使えるかをチェックしていく。

 今回のテストではキャリアが提供するサービスで、契約やID入力が必要なので、筆者が所持している端末を使った。NTTドコモの「GALAXY S II LTE SC-03D」とau「iPhone 4」「URBANO PROGRESSO」だ。後述するが執筆時点でまだ始まっていないサービスもあるため、今回はソフトバンクモバイルの端末は使っていない。

 今回利用したサービスはドコモとauの計7サービス。まずはドコモから

メール翻訳コンシェルiBodymo
メディアプレイヤーhonto
  メール翻訳コンシェル iBodymo メディアプレイヤー honto
サービス内容 メールの内容を翻訳する 生活・運動・食事のカロリー計算・記録、歩数計機能 オーディオエフェクトを強化しラウドネスコントロールを設定追加 bk1との統合、リアル書店と連携強化、ポイントサービス
料金 無料 月157.5円 無料 無料

 つづいて、au。

ビデオパス待ちうたLISMO WAVE
  ビデオパス 待ちうた LISMO WAVE
サービス内容 映画やアニメ、連続テレビドラマが見放題。新作1本のレンタルチケット 呼出し時に相手に音楽を聴いてもらえる 全国のFMラジオ52局の番組が聴ける
料金 月590円 月105円+1曲につき月31~210円 無料(auスマートパス加入者はサービス追加)

 無料と月額課金制のサービスが含まれる。書籍や音楽、動画の購入時は個別の課金が発生する場合もある。また当然ながら別途パケット通信料が発生する。次ページ以降では各サービスを見てみよう。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン